2017年11月16日

旭山

 アムールヒョウの赤ちゃんが公開された、との報を見て、見てみたいと出かけてみた。きっと人だかりだろうなあ、との予断は外れ、檻の辺りに人影なし。そうか、赤ちゃんの都合もあり、いつも外に出しているわけじゃないんだ、そうださね。−1.1〜+0.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旭山寺境内付近から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒヨドリがたくさん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このとき、日差しあり。かえって眩しいかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 「男厄除けの坂」とか「男坂」とかよぶらしい。登れば厄除けになるのかもしれない。せめて厄病神にでも憑かれていたい、などと思わぬでもないから、降りてきた、ということでもないけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 鳥たちはみんな、高くて、空は暗くて、見つめると空は明るくて、眩しくて。カケス (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゴジュウカラもホオノキを物色、どちらも味見程度の滞在。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コゲラだけ近くにいた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハチジョウみたいなツグミ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツグミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウツボグサ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:23| Comment(0) | 東川近郊の低山