2017年08月18日

今日の岐登牛山

 +17.1〜+25.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾトリカブト (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラハナソウ。葉柄のトゲ、他のものに引っかかりながら伸び上がっていくにはちょうどいい形をしている。他のつる性植物ではどうなんだろう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コウゾリナの茎のトゲ、自立型だから、他のものに巻きつかれたいのだろうか、先の錨形の形状はなぜ? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハシブトガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヌルデ、花咲く。右下にヌルデミミフシ(のちに五倍子)が形成され始めてる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カンタン♂幼虫とオオハンゴンソウと (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒトリガはサイケ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コゲラ至近 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオエグリキバガ。いつもお世話になっている「あおもり昆虫記」では「以前はオオエグリヒラタマルハキバガだったが、改称された。」とある。しかし、オオエグリキバガではweb検索でも該当する記事を見つけられない。開張20mmくらいの小さな蛾、目を凝らしても、ゴミにしか見えず、ちらっと頭の牙が見えたので、キバガかも、と気がついた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 22:03| Comment(0) | 岐登牛山