2017年07月01日

滝の飛沫は心地よい

 滝の飛沫は心地よい。きのうの融雪加減から見て、あの滝は瀑布になっているかも、なんて期待した。まっすぐに落ちる滝はいかにも滝。ほどよく飛沫をちらして、一時の涼を呼ぶ。+17.5〜+28.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その滝、滝らしい滝。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカヒメツノカメムシ♀、ヤマブキショウマ♂で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ケブカヒメヘリカメムシ♂♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤママタタビ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コミヤマカタバミの果実、よく見ようと顔を近づけて、果実をつまんだら、一瞬、パチッと弾けて、種子が顔に当たった。で、こんどは、そっと皮を剥がしてみたら、やっぱり弾けた、ただし、残ったものもあり。ジャバラ式のバネ仕掛けが種子と胎座のあいだにあって、種子が果皮の圧力から開放されると、そのバネ仕掛けも開放されるという感じ、かも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾノレイジンソウ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:34| Comment(0) | 忠別川