2017年06月10日

今日の岐登牛山

 小雨模様、コサメビタキは出てこない。+11.4〜+19.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオジロの声が聞こえる。ヒナがエサを求め、♂親は邪魔者の気を惹く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 邪魔者は去るのみ、撮ってから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオハナウド (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミズキ、アトボシハムシ、ダイミョウヒラタコメツキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 隠遁の術、声を出さず、風に煽られる木の葉で見え隠れ。♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオバトが来ている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 護岸工事を終えられた倉沼川。河畔林はすっかり伐採された。 (画像クリックで拡大)

大阪府鳥類目録2016(日本野鳥の会大阪支部)を知人が送ってくれた。力作だ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 表紙はヤマドリ、裏表紙はレンカク。大阪府の鳥はモズだけどモズでないところがおもしろい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 左:鳥類目録−本文−の例、計385種(うち移入種21)が掲載されている。膨大な観察記録に裏打ちされているのがよくわかる。このあとに、この図のもとになる種ごとの目撃記録がリストアップされている。
 右:地域別鳥類リストの一部、目録記載の大部分が整理されているようだ。
 なんだかすごいなあ。翻って、わが岐登牛山で見た、見かけた、見かけたと思った鳥たちのうち、「岐登牛山彩々」に晒しているのは78種、見逃しているもの多数と、種を特定できなかった(無知と画像不鮮明により)ヤツ数種。比べること自体が不届き千万だね。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:17| Comment(0) | 岐登牛山