2017年03月13日

すっきり晴れた

 雪の林道で、日当たりの良いところではガリガリに凍りつき、日陰のところでは柔らかい積雪。出足は日陰気味のところから、スキーにすればよかったな、と後悔、まもなく日当たりの良いところに来て、スキーじゃちと辛かったかな、などと繰り返し繰り言を思い浮かべつつ、そして、帰りに使った北西に向かう尾根筋では、やっぱしスキーにすればよかったな、と、そんな能天気なお天気の山歩きだった。−13.0〜+1.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 今冬3回目にして、やっと開けた景色を堪能できた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハシブトガラ、遠くから徐々に近づいてきて、さっと離れて行ってしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾリス、この足跡の先端にいるはずだけど、先端はずっと先。案外、近くにいたのかもしれないけれど。(凸凹異様) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠くからドラミングの音が聞こえてきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 まるでクマタカ幼鳥のような声を出して飛んで来た。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 逆光じゃないか。で、飛んで行ったあっちの方から、やはりクマタカ幼鳥のような声が聞こえてきた。ところで、クマタカ幼鳥の声ってどんなだっけか? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミズナラ巨木(通称、森の大長老)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 まるで梅の花が咲いたみたいだ。ツルウメモドキの残存果皮 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 トドマツ(が牙を剥く)、下を通るのは危険。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 氷柱と氷筍?とカワガラスと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:31| Comment(0) | 東川近郊の低山