2016年10月08日

三角点音子内の標石を探しに

 これまで幾度か試みて、そのたびにすごすごと引き返してきた。それでまた、三角点音子内が置かれている山に三角点標石を確かめに行ってみた。ダニはもう活動していないはずだし、ハチの活動も今年は少ないようだし、クモの巣もほぼなくなっているはずだし、というわけで。で、どうなったかというと、今回もやっぱしすごすごと。植林した際に損傷したのではないか、きっとそうだ、などと勝手に決めてかかっておく。ひょっとして、目の前にあったかもしれないのだけれど。+8.1〜16.3℃

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 緩やかな林道を行く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 咲き残っているオオアワダチソウに、ホソヒラタアブのようなアブが接近。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 三角点のありそうなところ、付近。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオヨモギの葉の裏に密生している、ヨモギシロケフシタマバエが寄生してできるヨモギハシロケタマフシ。(声を出して読んでごらんなせえ。さっと読めたらあなたは大丈夫、って何が? わたしはちょっとあぶなかった。) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 お隣の山、三角点中岐登牛のある山が覆いかぶさって見える。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雪虫がたくさん飛んでた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 まるであとからくっつけたような、タランボの枝。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シラカンバに白いシマエナガ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 服に留まった雪虫1頭がレンズの前で飛び立とうとして飛び立った。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:17| Comment(2) | 東川近郊の低山