2016年09月22日

トリコローレに1色足りず

 大雪山赤岳から緑岳を縦走してきた。もちろん、当初は白雲岳を目標にし、トリコローレを完成させるつもりでいた。それが恒例だったし。で、今年もそのつもりであった。ところがどっこい、もう少しで白雲に取り付く、というところで、脚に異変が生じた。ビビッてそこで断念、赤岳に戻るか、緑岳に行くか、あちらも地獄、こちらも地獄、大げさだ、ならあちらに行こう。脚力不足による断念なんて、初めての経験。初めで最後にするのなら、鍛えるか、この程度の山行もやめる、かのどちらかだ。さて、どちらにしようかな、裏のしょんべえさんに聞きたいのだけれど。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 早朝、霧が晴れてモルゲンロート。当麻町あたりで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 大雪湖に朝霧、武華山、武利岳を背景に。赤岳第一花園から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この紺碧の空を見よ。ついでに、ウラジロナナカマドの個性も。奥ノ平あたりで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 チングルマ、奥ノ平あたりで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 孤高の冬を過ごすために。駒草平あたりで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2番バスで行ったが、先着はこのとおり。赤岳にて。右は北鎮岳。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旭岳にもすでに10人ほどの姿が見えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 黒岳にも多くの人影が見える。手前は烏帽子岳、その昔には登ることも叶ったのだが。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 芝山尾根と緑岳の斜面と。あの紺碧の空はどこへ行った。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤンベタップ川源流部、緑岳からの下山途中で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:30| Comment(4) | 大雪山