2016年08月28日

湖岸一周

 大岩川が忠別川に注ぐあたりは大きくえぐられている。源水は入口から奥への立ち入り禁止、(ユコピの)滝の様子は見に行けない。ピウケナイ川に掛かる橋(古い方)は橋の袂が抉られて、道路と橋が離れてる。ノカナンの林道では側溝が深くえぐられている。というようなことだった。+10.0〜+25.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 湖水はたっぷり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマハハコのような、カワラハハコのような。両者の分布が接するところでは中間型がある、というように記載する図鑑(日本の野生植物)もある。が、典型的なカワラハハコは北海道に分布するようでもなさそう。忠別川流域では確認されていないらしい。困ったものだね。ロックフィルの堤体で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハクセキレイにはもちろんどうでもいいことなんでしょ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 堤体近くのカラマツになにやらがまとわりつくようにしていた。大きな蛾のようでもあるけど、違うようでもある。もっと柔らかく飛んでいる。どうやらコウモリだ。なにコウモリか?、昼間でも飛ぶ? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旭岳にかかる雲は剥がれない。湖水の色は濁り色、青空の色も映せない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾフウロ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 湖の水口。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旭岳トンネル、ここを抜けるとダム管理支所はすぐそこだ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:47| Comment(2) | 忠別川