2016年08月17日

台風接近、ダニ媒介性脳炎

 +19.7〜+23.0℃。
 台風7号が近づいているらしい。このあたりの、暴風域に入る確率は今日の21時までで75%くらいだとか。「大雨警報(土砂災害)」、「大雨警報(浸水害)」、「洪水警報」が発令されている。さきほど襟裳岬付近に上陸したらしい。
 ダニ媒介性脳炎による死者が道内ででたらしい。発症は国内2例目、死亡ははじめてだとか。細菌やウイルス感染症はいろいろあるようだ。山道をふらふら歩いていると、噛まれるし、噛まれたという人にもよく出会う。まさかの場所で、まさかのところを噛まれていることもある。皮膚科のお世話になって脅かされたこともあるが、まあ、それで何かが起こったということはないし、起こったという人を身近では知らないし、でも、それはたまたまなんだろう(ひょっとしたら後遺症進行中?)。以前、こんな研究者に出会った。

 風雨が強くなってきた。

 まだ静かなうちに撮っておいた。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スズメが吸った。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:26| Comment(6) | 東川歳時記

2016年08月16日

今日の岐登牛山

 岐登牛山には蛾がよく似合う、というわけではないけれど、きょうも蛾だけ、みたいなものだった。+19.0〜+27.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シロツバメエダシャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カシノシマメイガ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠目に、変なのが交尾している、と見えた。まさかね。でっかいマツカレハとそんなにちっちゃくもないイネキンウワバと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これもマツカレハ、サイズからみて♀? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハシブトガラ、なんだか懐かしい気分になる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニホンアマガエル (画像クリックで拡大)

ご近所の田んぼにて

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セリ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:09| Comment(2) | 岐登牛山

2016年08月15日

今日の岐登牛山

 +19.8〜+27.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミズナラのどんぐり、今年はそこそこ稔りそう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツボミはだんだんとそれらしい形になってきた。エゾトリカブト。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノブキ不気味、まるで鬼の棍棒。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤママユ、でっかい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツノアオカメムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノコメキシタバ、いよいよこれからカトカラの季節が始まる。 (画像クリックで拡大)

ご近所の水田で。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オモダカ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヘラオモダカ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミズアオイ、環境省準絶滅危惧(NT)、北海道絶滅危急種(Vu)、水田にあれば駆除すべき雑草。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:17| Comment(2) | 岐登牛山

2016年08月14日

飛沫を浴びに

 クソ暑い、ユコピの滝の飛沫を浴びに行く。 +16.7〜+31.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ピウケナイ川は迸る。水は少なめ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 柱状節理の岸壁の底を流れる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ないっ。なにが? 滝が、飛沫が。勇駒別川が涸れている。天女が原からずっと涸れてるのだろうか。代わりに汗が飛沫となった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾアジサイ。エゾオオマルハナバチ(たぶん)が行ったり来たり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その近く、暗いところにビロードナミシャク。この幼虫はヤマアジサイの葉を食べて育つとか。エゾアジサイとヤマアジサイとの関係やいかに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シロスジキノコヨトウ。胸背部に毛だか触覚だかが束になって隆起している。鳥たちと同じようにニンゲンを威嚇してるのか、と思ったが、違うようで、立てているのではなくて隆起しているのだそうな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウススジオオシロヒメシャク。この名前、覚えにくい。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:24| Comment(0) | 忠別川

2016年08月13日

今日の岐登牛山

 風もなく。+16.3〜+30.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 じわっ。ヒートランド北海道。というほどでもないけどさ。稲積ピークから。あつっ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 暑苦しそう、まるでぬいぐるみでも着ているような。ナカスジシャチホコ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 以前、ワタヌキノメイガと呼ばれていたこともあったとか。クソ暑いときには薄い掛け布団がいいもんね。ところがいまではオオワタノメイガと呼ばれているのだとか。布団を蹴飛ばして、寝冷えしそうだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オツネントンボ。長い冬が待っている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 油断してると顔から突っ込んでしまう。暑さが鬱陶しさに変わる瞬間。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 今まで気付かなかった、こんなところにこんなのがあるなんて。灯台というほどの明るい目は持たぬ、ただ、足元クラクラなだけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 刈り込まれたあとで花茎は伸びてきたようだ。さて、これはなんと呼ばれるものでしょうか。タチギボウシだと一つ覚えをしてきたが、複数の図鑑を確かめたのが間違いの元。一番人気の「新北海道の花」ではコバギボウシというのもあるけど、ちょっと一息入れたほうが良さそう。なお、ユリ科からリュウゼツラン科に所属替えの説もあるらしい。もういやだ。
  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:35| Comment(0) | 岐登牛山

2016年08月12日

嵐山

 +16.5〜+29.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なつーっ。右下に石狩川、さらに右から忠別川が合流、むこうからこっちへ流れてる。正面には大雪山がモヤの中。市街地旭川の向こうには中央付近に岐登牛山がなんとなく。嵐山展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオアカゲラの若者、木を突っつく音は弱々しい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 肩でも凝って、ほぐす、という感じに伸びをした。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そこにアカゲラの若者が飛んできた。このあとどうなったかというと、なにごともなく、アカゲラは飛んでいき、オオアカゲラはそのまま。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アマチャヅル (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アマチャヅル (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シロツバメエダシャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ややこしい花ヤブカンゾウ、ミカドフキバッタつき。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 20:40| Comment(0) | 東川近郊の低山

2016年08月11日

今日の岐登牛山

 +15.0〜+29.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ぽっかり浮かんだ白い雲、稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 途中、顔見知りと、今年はハチを見ませんねえ、気が楽ですねえ、などと話していたら、ちゃんといた。ケブカスズメバチ。陣取り中のゼフィルスを追い掛け回していた。案外、狩りは下手。のように見えるけれども、ちゃんと辻褄は合うんだろうな。ニンゲンをエサにするわけではないけど、油断はならぬ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これを目当てに登ってくる人たちもいる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオアワダチソウが咲き出している。左にヒョウモンチョウ、右はウラギンスジヒョウモン。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 まだ咲いてる、ヤナギラン (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ススキのある風景。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コミスジ、成虫は年に2回発生するらしい、この御方は今期第2回のお生まれ、ご自身が2回めの、というわけではありません、念のため。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツルリンドウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なんだかアブ♀、こんな口で刺すのだから痛いわけだ。ニンゲンはエサ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミツテンノメイガ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:17| Comment(0) | 岐登牛山