2016年07月03日

今日の岐登牛山

 日中、僅かな霧雨あり。林間は暗い。+18.9〜+21.0℃。緩やかな下がり勾配。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 空も暗い。稲積ピークから。あちらの山には日当たりあり。が、こちらには来なかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 咲き始めた、ウリノキが。暗いから、ヘッドランプの光を当てた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツルマサキは一気に開花。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シラカンバ林は明るい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この種、斑紋には個体変異があるそうな。が、触覚を翅の上に置くシャクガはあまりないらしいから、見分けがつかないこともない、かも。ミスジツマキリエダシャク、横幅25mmくらいはある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コヨツメアオシャク、キャンプ場トイレの窓ガラスに留まっていて、LEDを当てた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:07| Comment(0) | 岐登牛山

2016年07月02日

今日の岐登牛山

 +17.5〜+26.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セイヨウオトギリ(コゴメバオトギリ?)が咲き出した。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマクワガタ♀が林道上をのっしのっし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ゲンノショウコが咲き出した。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あの急カーブの向こうで、慌てて林道脇に逃げ込もうとしている。一目散で走るようになった。まだちっちゃくて、オオバコの葉陰に隠れることもできそう、「葉隠」とは関係なし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 で、隠れているのが1羽いるようで、母親は大慌て。きょうは冠羽を立てている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 幼鳥の見本市 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウンモンクチバ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 いつも同じ場所付近で鳴いているウグイス1羽あり。いつも声あり、姿なし、やっと目の前に現れた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:14| Comment(0) | 岐登牛山

2016年07月01日

今日の岐登牛山

 きょうも暑い、が、きょうも真夏日一歩手前。チョウがいろいろ、留まるチョウと留まらぬチョウと。留まらぬチョウもいずれは留まる、そうでなければ落ちねばならぬ。+15.3〜+29.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ふと見上げた斜面の上で、太陽の光をいっぱい受けて、コウリンタンポポは伸び上がる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 太陽を受ければ赤味を差すのだろう、そうでなければささないのだろう、か。ナツハゼ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウリノキは日陰(葉陰)で花を咲かせる、まだ咲いてないけど。ヤマ?キマダラヒカゲ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この種はいっぱい。ライト兄弟以前の冒険家が試みた飛行術はこの種を真似たのではないか、と思わせるような、水泳では平泳ぎのような推進法。この種はみんなヒメウラナミジャノメ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメシジミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミスジチョウ、翅裏は日の当たり方のちょっとの違いで、茶と黒とを行ったり来たり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 日陰のアカゲラ (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 18:23| Comment(2) | 岐登牛山