2016年06月16日

今日の岐登牛山

 +10.7〜+19.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 美味しそうなミツバ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その葉の上にモンギンスジヒメハマキ。ちょっと小さめでコモンギンスジヒメハマキと呼ばれる連中がいて、大きさの他には外見で区別するのは至難のことで、そして両種混生するのだとか。そういえば、ちょっと大きめかちょっと小さめかのヤツがいるような気がしてくる。この画像のはさて、どっち? 大きめというべきか小さめと言うべきか、それは大した問題でもないか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 名残りのハクウンボクの花 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キビタキは変わらさえずる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オククルマムグラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオタチツボスミレにミドリヒョウモン。スミレは逃げられない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツルウメモドキ雄花 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマブドウにドロハマキチョッキリ♀。この葉を巻く? この連中の葉巻きの技には舌を巻く。ふーっ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ベニバナイチヤクソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメアミメエダシャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒトフサニワゼキショウ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:20| Comment(2) | 岐登牛山

2016年06月15日

今日の岐登牛山

 +12.2〜+21.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 威風堂々なセンチコガネ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオコシボソハナアブ♀、ハナアブ屋(という人達がいるらしい)にはド珍品なのだとか。前回の目撃は2008年の今日だった、それ以来の2回目。ハナアブ屋でないド素人にとっては、すべてが珍品。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾイチゴ。図鑑によってはウラジロエゾイチゴ(エゾイチゴ)だったり、エゾイチゴ(ウラジロエゾイチゴ)だったり、なかにはカナヤマイチゴ(エゾイチゴ)などというのもあった。最近ではエゾイチゴ(ウラジロエゾイチゴ、カラフトイチゴ)、品種カナヤマイチゴ、と呼ぶのかもしれない。たしかに、現物を見ながら、さて、この株はどれに括られるのだろう、と悩んで、放置。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤママタタビ両性花 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤママタタビ雄花 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツタウルシ、ウルシの類がやたら目につく。岐登牛山は岐登宇留志山にでもなったのかと勘違いする。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツタウルシにサッポロフキバッタ(たぶん)幼虫が憩う。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 目の前に飛んできた時にはびっくりした。カラフトモモブトハバチかその近縁種。体長25mmくらいあるから、ドキッとするわ。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 21:42| Comment(0) | 岐登牛山

2016年06月14日

今日の岐登牛山

 +13.1〜+17.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオノキ、手前は咲き終わり、むこうはまだつぼみ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ナツハゼは赤く、ヤマウルシは少しだけ赤い。稲積ピークの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカゲラ♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオアカゲラ♂かも、幼鳥かも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 花が白いサイハイラン、茎は緑。品種アオサイハイランと呼んでも差し支えないのだろうか、よう判らんわい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツバメシジミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマゲラ♂。クマゲラの声が聞こえた、コゲラはとんと見かけない。ひさしぶりにゲラの勢揃い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオバトがたくさん。そこにいる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 が、これが精一杯。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:52| Comment(2) | 岐登牛山

2016年06月13日

今日の岐登牛山

 アオバトがたくさん来ている、いつものように。ナミじゃない警戒心、いそうな気がしてちょっとでも近づこうものなら、ずっと向こうで一斉に飛びたって、アホーとばかにする、いつものように。+12.3〜+16.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠い、ここから近づきかけるだけで、アホーだってさ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 食べ物がそんなにあるんだから、食事に集中しろよ。アホー、エサがいっぱいあるから、べつにこの木でなくてもいいし、余裕余裕なのさ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 半ば諦め、やけくそ、飛んでるところなら見えるからそちらを狙う。が、飛んでるということはジッとしてはいないということでもあるぜ。すぐに樹冠の陰になって見えなくなるし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キビタキ♀。アオバトの近くにいることもある。いいな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 サイハイランの花はランの花。なるほど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミゾホオズキは溝の畔で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:21| Comment(0) | 岐登牛山

2016年06月12日

ダムから峠を越えて辺別川まで

 たまには少し長めに歩かないと、ダム湖を一周したいのだけれど、右岸道路が通行止めになっているから、できない。で、距離ならほぼ同じくらいのコースを歩いた。+9.1〜+25.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 忠別大橋から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ダム吐水に虹、飛び交うイワツバメ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シウリザクラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウンモンテントウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 痛っ、クロキンメアブ♀。ヤマグチキンメアブというのとそっくりらしいが、どんなのかわからず。じっとしてるとまとわりついてくる、たくさんで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 旧道を振り返る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 新道と合流、ダム側を見る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その反対側、しばらく歩いたら見えてきた、あの橋は辺別川にかかる辺別川橋。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 長屋、イワツバメの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニュウナイスズメ♀、湖岸道路のあちこちにも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ただこちらを気にしてるだけ。ハクセキレイ。後ろはダム湖水面。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キセキレイ、ダム堤体のロックヒル部分で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:31| Comment(0) | 忠別川

2016年06月11日

今日の岐登牛山

 +11.6〜+22.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 沢形地形がよく分かるようになってきた、残雪模様。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 暗い林道の暗い藪の中、高い枝で朗々と歌っている姿とはエライ違い。ほっとけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメヘビイチゴ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スミレ、この山で見たのは二株目。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オトギリソウ、花は来月。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この黒点は表側でも見える。あっそう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 日がさすと明るい、当たり前だ。のクラッカー。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キアシシロナミシャク、黄脚なんだから、脚は黄色いのだろう、ほらね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クルミハムシ、ほぼいつもオニグルミの葉の上にいる。ここはカモガヤの穂の上。そんなこともあるよね、ほっとけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒヨドリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマ?キマダラヒカゲ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ユウグモノメイガ、名前も素敵。ネット上の大勢では幼虫も成虫もスイバを食べている、とか。だがしかし、この辺りではスイバは見つからない。ヒメスイバでもいいのか、聞いてみよう、と思っていたが、その機会とてあるわけもなく、そのうち忘れてしまってた。改めて調べると、「ギシギシ類Rumex spp.を寄主とするユウグモノメイガ」と触れている文献があるそうな。それを人工餌で飼育するには、というようなテーマのものらしい。人工飼育が試みられるということは何か需要があるのだろう、どんな? はともかく、Rumex spp.ならいろいろと生えている。なるほど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾスジグロシロチョウとシンワスレナグサと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:55| Comment(0) | 岐登牛山

2016年06月10日

今日の岐登牛山

 グーッと暗くなって、セミの声が途絶えた途端、トリの声が聞こえだした。+13.9〜+17.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠くのカラスと近くのセミが写り込む、ぼんやりと。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオノキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雄しべの半ばはすでに脱落。雄しべと雌しべの色の対称。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ギンリョウソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾヤマザクラの木肌にはコケとともに、小さな小さな成虫のガ。マルモンヤマメイガと呼ばれているかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キビタキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニュウナイスズメ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハクウンボク、日が翳っていても、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 差していても、キレイ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ホオジロ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:14| Comment(0) | 岐登牛山