2016年06月23日

今日の岐登牛山

+14.0〜+23.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キバナコウリンタンポポ、2007年のフラワーソンの時には、あるはずと探しあぐねてついに見つけることができなかった。地形図(1/50,0001/25,000岐登牛山)内の道路の法面に見つけて報告はできたのだけど。もちろんあるところにはあったのでしょう。数年前からちらほら見えて、今では群生するところもある始末。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハナキンポウゲ、ラナンキュラスのほうが通用する? この地域内での園芸種の逸出かもしれない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ムラサキツユクサ、これもかも。花糸に生える多細胞の毛、細胞分裂の教材に使われるそうだけど、まさか、そんなことのために生えているわけじゃない、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 さて、どうなんでしょう、と頭をひねってる、わけではもちろんない、よね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハナニガナ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 フランスギク、このたびめでたく、「北海道生物の多様性の保全等に関する条例」に基づいて「指定外来種」に指定された。「拡げるな」ということのようだけど、これからどういうことに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こんなところに咲いてるのは不思議な感じもする。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 小さな声で、シーッ。子供が起きるから、って感じ。ぜんぜん違うとは思うけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スポットライトを受けて。全体はこんなに暗くはないけどね。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:06| Comment(0) | 岐登牛山

2016年06月22日

今日の岐登牛山

 +12.7〜+26.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 緑陰闇の如し。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イワニガナ、林道の轍部分以外でびっしり、ジシバリに名前負けしない感じ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミスジチョウ、滑空は見事。撮れないけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ひっくり返ってもがいてる。スボンからズボンに落とされたところ。排出口あり。マダニの一種。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾアカガエル、学名 Rana pirica 覚えやすくてすぐに覚えるだろうけど、なんの学名だったかはすぐに忘れる、きっと。なお、Ranaはラーナと読み、ラナとは読まない、読んでもいいとは思うけど。「未来少年コナン」に出てくる素敵な少女はラナ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマキマダラヒカゲ、きまって翅を閉じて止まる。似たやつサトキマダラヒカゲとの区別は翅の表の模様でハッキリする、というのだけれど、飛んでる時に上手に表を撮るしか方法はなさそう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノビタキ♂ 頭が白っぽい、冬羽? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オスマシじゃないアオサギ (画像クリックで拡大)


おまけ
エゾシロチョウが湧いている。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:09| Comment(2) | 岐登牛山

2016年06月21日

今日の岐登牛山

 蒸した。+15.1〜+24.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このあと曇って、雨。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハナヒリノキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオハナウドにベニモンツノカメムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 脱皮直後のシマヘビ。そばに殻があった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ササ藪のなか、すぐそこでチチッチチッチチッ。わずかな隙に姿あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こんなに近くで見たのは初めて。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 で、ヤブサメだけ3枚も。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頭の羽毛が総立ち。幼きシジュウカラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 近づいたら逃げるくせに、近づいてきた。で、そーっと更に近づいて。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオルリ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:56| Comment(2) | 岐登牛山

2016年06月20日

今日の岐登牛山

 +14.9〜+21.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コサメビタキが群れていた。コッコがいるのかと思ったが、どうやらオトナの群れのようだった。子育てはこれからかも。ヤマガラは巣材を集めているようだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そこにメジロが混ざってきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハルニレの梢でくつろいでいるように見えた。ヤマガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオクロカミキリ、他にも似たヤツがいるそうで、同定には注意が必要だとか、そう言われても、何に似ているのかも判らんし、所詮はド素人の塩梅だからねえ。しかしなんと大胆な、いつもそうなんですよ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カワラヒワも混ざってきた。混ざってない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミバエの類、いろいろいる。目がキラキラ、翅の模様が様々、くるくる踊る動きが面白くて、つい、見入ってしまう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒゲナガガの類♂、いつみてもよたよたと飛んでるようにみえるけど、不都合なく飛んでるんだろうなあ。あたりまえだ。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 20:36| Comment(0) | 岐登牛山

2016年06月19日

今日の岐登牛山

 きょうは夏日。暑くもなく寒くもなく、鈍感。 +12.4〜+25.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セダカコガシラアブ、そのままの名前。ただ、「コガシラ」には注釈が必要か。どうして「コガシラ」なの? 目ばかりがでかくてオツムのほうは・・・、でも、アブの頭には目も含まれるのでは。「札幌の昆虫」にも「頭部は小さく、複眼がそのほとんどを占める。」とある。大きいと思うけどなあ。 カモガヤで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1mmほどのマダニ(の子)が使用中のカメラのレンズを這っていた。ドキリ。いそうなところには行っていない、つもり。だった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 怒るアオジ、一家族あり。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雪渓がぐんと小さくなった。忠別大橋から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラマツソウ、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オシダ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コンロンソウで吸蜜するシロホソオビクロナミシャク。後翅の白い紋がこんなに大きくハッキリしている個体の画像はネット上でも見つからない。大変珍しい。ひょっとしたら、ただの別種、別亜種で名前が違うだけかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 滝に打たれる修行をしてるわけじゃない岩。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾノレイジンソウ、往路、道の左側ばかりを見ていたら気づかず、復路、道の左側ばかりを見ていたらたくさんあった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツマキチョウ♂、岐登牛山ではことしはちらっと見ただけ、もうとっくに今年の成虫世代を全うしたようだけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオヤマオダマキ、道路の法面にポツン。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 21:36| Comment(2) | 岐登牛山

2016年06月18日

今日の岐登牛山

 降らなさそうで降らなかった。空は暗い。+13.3〜+16.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハリエンジュ(ニセアカシア)がいっぱい。アカシアの雨には打たれなかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 チッチッて、あちこちから聞こえてきて、探すがどこからか特定できず。このホオジロ♂はすぐそばの小麦畑に飛び込んだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒトスジアツバ、向こうから一筋の光明が・・・ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオジ♂、上に行ってさえずった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒナたちが四散したので気がついた。チラチラ振り返りながら誘う。でも、騙されんぞ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1羽発見 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 バタバタと飛び上がるからうっかりそちらに気を取られた、しまった、その隙にヒナたちを見失った。まんまとしてやられちまったわい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セイヨウオトギリ、たぶん。コゴメバオトギリという亜種かもしれない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 これで区別がつくかと思ったけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エナガの学校は森のなか、そーっと覗いてみてご覧。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 見られてる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 年長さんか? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤママタタビ両性花。雨に濡れて花弁は透明に。勿体無くて食べられないけど、こんなお菓子がありそうな、水無月風の。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 右側の畔にはこのほかに、オオヨモギ、アカクローバ、ミミナグサ、コハコベ、スギナ、ナズナ、スカシタゴボウなどがはびこっていた。ほかにも、いろいろありそう、優占種ではないものの。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 21:08| Comment(6) | 岐登牛山

2016年06月17日

雨のご近所

 雨が昨日の夕方から降り続いた。強くはないけど、ほぼ休みなしに。+12.2〜+14.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 庭のヤマグワ。♂♀それぞれ1本ずつ生えているから、♀にはたくさん実がなる、ハズ。木の生長が速く、隣家までのさばるのは時間の問題、で、下手な剪定を強くするものだから、結果枝が多くなれないのか、実は思うほどには結ばれない。とはいえ、焼酎との相性はいいから、楽しめるくらいには収穫できる、でしょう、きっと、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠くのアオサギ、早朝には結構な数が姿を見せている、とか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 田んぼ2種。左は主流の、普通の移植田、さて右は? 直播が拡がってきているとか、安定性も高まっているとか、これが今風の直播田なのだろうか。畔の管理にも違いが伺える。手が回るか回らないか、いろいろと事情があるのだろうねえ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そんな畔にスズメが数羽。頭の羽を立てていたかもしれない、雨ですっかり濡れちゃった、のかもしれないね。枯れ草に突っ込むから濡れてるのかな、そうかもしれないね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 お向かいのサクランボ、食べてもいいかーいッて聞いてみたけど、応答なし。こんなにあるのに。お向かいはお留守。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:27| Comment(4) | 東川歳時記