2016年01月10日

今日の岐登牛山

 降水量はカウントされない程度に降雪。−6.7〜−3.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あたかも棉の実が開いた、実物を見たことないけど、かのような、淡雪とモンタナマツと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ちょっと恐怖。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 聞こえるのは、この木を突っ突く音だけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 束の間の日差しあり。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:01| Comment(2) | 岐登牛山

2016年01月09日

三角点岩山の方

 久しぶりにこっちに行ってみた。えらく様子が変わっていた。−9.7〜−4.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 林道に入った途端、雪の焼夷弾に襲われた。えいっ、ままよ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 美しい物には (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 棘があるらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 様子が変わったところ、伐採されたらしい。一面、おなじような景色で、林道がどこか、ぼーっと歩いていてはわからない。が、落雪の心配はなくなった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アカミだ、ここのヤドリギも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 曲げなくてもいいんだけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 トドマツ植林地、ここは模範林だかの表彰を受けたことがあるらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ほぼ同じ所で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ♂ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:54| Comment(2) | 東川近郊の低山

2016年01月08日

雪の神楽岡公園

 ほぼ雪、大粒の。神楽岡公園にはクロカンコースが作られている。その近くにマツの見本林があり、葉っぱを眺めていると、下り勾配のコースをシューッと通り過ぎた人がいた。知り合いの顔だった。突如、よおっ、て声をかけたら、びっくりして、急停止しようとして、コース外に飛び出して、転んでしまった。ひとつ間違えれば怪我をさせるところだった。しばらくぶりだったから、元気な姿を見て、嬉しくなっちゃった。−6.5〜−2.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオウバユリの林の向こうには大木あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヨーロッパクロマツ、別名オウシュウクロマツ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヨーロッパアカマツ、別名オウシュウアカマツ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヨーロッパトウヒ、別名オウシュウトウヒ、じゃなくてドイツトウヒ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 にらめっこしましょ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 フン (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 地球がだいぶ重たくなったかもしれない。ふーん。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:40| Comment(0) | 旭川界隈

2016年01月07日

今日の岐登牛山

−6.6〜−3.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 晴れ間あり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オジロワシの姿あり。オオもオジロも、いつも北西から飛んできて、南東に向かっていく、のはなぜ? その逆を見たことがない、のはなぜ? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この公園内には数種のマツが植えられている、なんというマツか、調べようと思っていてもすぐに忘れる、思い出して調べてもすぐに忘れる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このオジロ若も北西から南東へ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このエナガはそこからあそこへ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:05| Comment(2) | 岐登牛山

2016年01月06日

今日の岐登牛山

 寒々。−7.5〜−3.3℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 南端展望台から (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 しばらくのあいだ、ぬくぬくと。カケス。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ケヤマハンノキ、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツルアジサイのツルの林で。ゴジュウカラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 剥がれて垂れ下がったツルアジサイのツル。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 緑はクマイザサのみ、というわけでもないけれど。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:51| Comment(2) | 岐登牛山

2016年01月05日

今日の岐登牛山

 毎日、一通りのお天気を体験できている。なんだか、お天気も粘りがなくなってきたね。−10.1〜−4.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークの展望台から。ついさっき、ちらっと見た時には青空もあったのに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 はじめは晴れてた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ねっ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 展望閣前にある句碑・歌碑群も隠れそう。この赤色チャートの碑には「開拓を 父より継ぎし 我一世 土えの絆を 里に記さんと」とある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シラカンバの果穂と冬芽(頂芽)、何者かがついばんだか、風で散ったか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハリギリのような木の枝で、なにかに執着している様子。ムシの卵のようなものを食べてるようでもあり、違うようでもあり。空は灰色。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 18:29| Comment(2) | 岐登牛山

2016年01月04日

岐登牛山北面

 三等三角点岐登牛山は旭川市東旭川にある。なんとなく東川の山のように扱われているフシもあるけど、旭川の山でもある。別にそれだけだけど、きょうは旭川側(北側)から登ってきた。積雪はまだうすいけど、スキーを使える程度には積もっていたけど、くたびれ儲け程度には骨を折らされたけど、いい感じ。−8.5〜−2.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ここから。空には太陽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 疎林の中へ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そうこうするうち、って、なにをしたって? 頂上はすぐそこに。すでに日は翳ってきている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スキー場からの、子どもたちの歓声が聞こえてきたら、頂上だ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 帰着して振り返ると、空一面の雲があり。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:12| Comment(0) | 岐登牛山