2015年12月12日

第46回名寄ピヤシリジャンプ大会兼第53回北海道新聞社杯ジャンプ大会(2/2)

 ひきつづき男子の部。公式リザルトは名寄地方スキー連盟のHPでどうぞ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1位 小林陵侑(土屋ホーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2位 山田勇也(スポーツアカデミー北海道) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3位 古賀 極(東海大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4位 渡瀬雄太(雪印メグミルク) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 5位 馬淵 点(FIT SKI) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 6位 駒場信哉(日本大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 7位 斎籐翔太(東京美装グループスキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 8位 栗田力樹(白馬高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 9位 馬淵 源(秋田ゼロックス) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 10位 伊藤将充(下川商業高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 10位 岩佐勇研(札幌日大高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 213 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 456 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 789 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 91010 (画像クリックで拡大)

 以下3人は、ちょっと期待している選手たちから、失礼のない程度に写りがまあまあの選手たちを抜粋。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 14位 木下雄登(東海大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 16位 佐藤慧一(下川商業高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 21位 中村直幹(東海大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 サッポロノイズチーム、競技に向かう選手たちを和ませる? 元気づける? 今日もお疲れ様。 (画像クリックで拡大)

 さて、あすの競技はどんなかなあ。
 ところで、WCの結果、高梨沙羅はダニエラに逆転されて、2位。総合は1位をまもってる。伊藤有希は2本め伸びず5位にとどまる。でもすごいなあ。

posted by take_it_easy at 23:11| Comment(0) | スキージャンプ

第46回名寄ピヤシリジャンプ大会兼第53回北海道新聞社杯ジャンプ大会(1/2)

 スキージャンプの国内開幕2連戦の緒戦、第46回名寄ピヤシリジャンプ大会兼第53回北海道新聞社杯ジャンプ大会が名寄市ピヤシリシャンツェで行われた。男女ともワールドカップ組は遠征中で不在。(女子は個人第2戦が進行中、1回目を終わったところで、高梨沙羅が2位に10点ほどの差をつけてトップ、伊藤有希は同点2位、この記事を投稿する頃には終わってるでしょう。)140名ほどの選手たちが、きのうの天候不順で行われなかった公式トレーニング1回と、試技1回、本戦1回を飛び、半数ほどの70名が本戦2回目を飛んだ。わりと安定した風模様で、競技はほぼ順調に進行したのだけれど、なにしろ500本以上、十分すぎるくらいに堪能させられた。ひとりの女子高生が転倒し、救急車で搬送されていった、たいしたことなければいいが。
 では女子の部から。公式リザルトは名寄地方スキー連盟のHPでどうぞ。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ついた時にはえらく曇っていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1位 竹田歩佳(デンソー北海道) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2位 松橋亜希(Main Mano Foods) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3位 渡邉 陽(札幌日大高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4位 岩佐明香(日本大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 5位 丸山 純(東海大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 6位 茂野美咲(CHINTAI RISE JC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 213 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 456 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 右上、赤と青の境がK点90m。ジャンプ台って、でっかいなあ、あらためておもう。こんなところを飛び降りてくるなんて、尋常じゃない、と、あらためておもう。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 22:38| Comment(0) | スキージャンプ