2015年12月05日

雑記

 ぎりぎり真冬日。荒れるほどのこともなく、平穏に日は暮れた。−4.1〜−0.2℃。
 町の広報誌今月(12月)号の表紙を、「エゾノコリンゴをついばみに来たノハラツグミ(今年2月、キトウシ森林公園)」が飾っている。なんだか懐かしいなあ。10日間ほど、あのあたりは大賑わい、大いに楽しませてもらったなあ。なにしろ、目撃例が全国でも数例しかない、というのだから、みんな、通うさ、ね。
 昨シーズン、並んだズミ(エゾノコリンゴがあるのかどうか、あるんだろうけど、わたしには決めつけかねる)は枝もたわわに実をつけた。そこにいろんな鳥がやってきて、いっとき大饗宴が開かれた。「夢の様な場所」だ、と書いた人もいた。いやあ、ワクワクしたな。
 さて、翻って、この表紙の画像、ノハラツグミって、こんなのだったっけ。なんとなく、おなじみのツグミと同じに見えるのがちょっとザンネン。
 (広報誌pdfは東川町の公式HPで公開されてます。)
posted by take_it_easy at 19:09| Comment(2) | 東川歳時記