2015年09月03日

今日の岐登牛山

 +16.5℃〜+24.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラたちの混群が通り過ぎていった。いろいろいたようだけど、ほぼ通り過ぎていっただけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 赤いものが見える。ナマで気づいたら、もう少し追っかけてみたのだけれど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上のアップ。久しぶりの赤。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 実際は真っ暗。マスタケのそばでなにか走るものがいた。翅を隠し忘れたハネカクシ。サビハネカクシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 フタトビスジナミシャク、体内時計ならぬ体内カレンダーを備えているに違いない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カナヘビって漢字で書くと愛蛇なのだとか、なんかかわいいよね。って、押し付ける気はございません。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ずっと「ホソアオゲイトウ」という種だと思い込んできた。北海道内の各種資料、といってもたいしてみているわけではないけれど、にはでてこない「ホナガアオゲイトウ(イガホビユ)」だと指摘なさるそのスジの研究者の見解に触発されて、ちょっと確かめてみた。どうやら、「ホナガアオゲイトウ(イガホビユ)」ではない、と言い切るだけの感じはつかめなかった。残念ながら、「ホナガアオゲイトウ(イガホビユ)」だ、と言い切る自信もない。「ホソアオゲイトウ」だ、という思い込みははかなく崩れそう。もちろん、この画像とよく似ていて、「ホソアオゲイトウ」だ、と言い切っても良さそうな個体もあちこちにある、とはおもうけど。微妙なところにはあまり首を突っ込まないほうが良さそうですね。耕地雑草防除の現場では、たぶん、どちらだとしてもそう変わったことをしなくてもよさそうだし。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:17| Comment(2) | 岐登牛山