2015年07月01日

麦の雑草早わかりフォトブック

 きょうも日中はほぼ雨。岐登牛山詣では中止。+15.2〜+18.0℃。
 麦用除草剤「リベレーター」発売記念として「麦の雑草早わかりフォトブック」が刊行された。このブログでも何度か取り上げましたが、近郊でも、秋まき小麦畑には惨憺たる様子のところが散見されます。なんとかなりそうなのに、なんともならない、もどかしさ、みたいなものがこみ上げてきます。惜しみのない雑草防除の手立てをとらないと、いよいよひどいものになることうけ合い。
 作業機を働かせるにしても、手取りするにしても、除草剤を利用するにしても、効果を上げるためには、生えてきそうな雑草の種類を知ることが大事。そのために、いろいろな資料が刊行されています。年々、中身がより濃く、痒い所に手が届きそうになってきています。「麦の雑草早わかりフォトブック」は数ある類書の中でもおそらくトップクラスの便利さ。バイエルクロップサイエンス株式会社発行、全国農村教育協会制作。入手方法は、さて、農協あたりに聞くのがよいのかも。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 17:57| Comment(0) | 耕地雑草