2015年06月09日

はるばる

 はるばるというほどでもないけれど、すこし地元を離れてみた。離れてみてもそれほど遠くというわけでもないから、見かける生きものたちは馴染みのものばかり。+13.0〜+20.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 子のモズ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオハナウドとアカスジカメムシとクロアオカミキリモドキと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なぜ、カツオブシゾウムシではなくてカツオゾウムシなのか。そこには深い訳がありそうだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ギンツバメ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 話題のアズマヒキガエル (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:27| Comment(0) | 旭川界隈

2015年06月08日

今日の岐登牛山

 厚着して行ったら暑くなってしまった。+8.7〜+21.3℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 帰り、トムラウシの山肌だけが明るかった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 少なくとも8羽のアオバトが見える。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 リンゴヒゲボソゾウムシというらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 卵を保護する母ヒメツノカメムシ。我が子の孵化後も2齢くらいまでは飲まず食わずでいるらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 完璧。セイヨウミヤコグサの花たち。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 サルメンエビネ、盛りを過ぎていた感じ。おどろいたこと、こんなところまで「ヤマ」ネコが進出している。ちょっと目障りだね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメアカタテハ、越冬、それとも遠来? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コヒオドシとヒメウスバシロチョウと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾノクモキリソウ。あまりに暗いからヘッドランプ(LED)を当てた。(画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頭の毛はあまり立っていない。怒っていないわけでもなかろうけれど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらはケッケッケッとうるさいこと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:54| Comment(8) | 岐登牛山

2015年06月07日

あの小麦畑

 暗くて、寒かった。最高気温が徐々に下がってきている。そのうち反動がくる、かな。+6.1〜+13.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あの小麦畑、出穂はそろって登熟に向かってる。いっしょに生えてる雑草たちといっしょに。さて、ひとごとながら、どうしたもんかと頭を抱える。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イヌカミツレは咲き始め、手前のハルザキヤマガラシは咲き上げながら結実も進めている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ナズナは三味線演奏準備OK。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スカシタゴボウもご覧のとおり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ブタナはあまり畑では見ないものだけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメスイバもあまり畑では見ないものだけど。ほかに、スギナ、エゾノギシギシなど、やっかいな多年生の連中が元気すぎる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そんな小麦畑は居心地がいいらしい。 (画像クリックで拡大)

場所を変えて、

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 大騒ぎ中のオオヨシキリ。そんなに騒いだら、そりゃカッコウだってすぐに気づくさ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ほら、いるぞ。2羽のカッコウの片割れ。2羽いっしょに撮りたかったんだけれどもね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マガモ着水。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カルガモはスーーーー。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あれっ、てな感じ。ハクセキレイ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒナの迫力、食べる量が違うもんね。ムクドリ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:10| Comment(6) | 旭川界隈

2015年06月06日

今日の岐登牛山

 暗かった、林の中はなおいっそう。+4.6〜+14.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオバトがやって来た。この1羽は哨戒しているようで、いや、囮かも、あーオあーオと邪魔者を惹きつけておき、その間にほかの連中が食事する。それが証拠に、コイツを撮っているあいだ、すぐそばの木で、数羽が食事中だったらしい、飛び出してはじめて気付かされた。わかっているのについ騙される。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このエゾヤマザクラの実がお目当て。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コイツは私に対して、けっこう怒っているらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コイツも結構意識している。最短距離まで近づこうとすると、パッと飛び去る。ナニセノメイガとよぶらしい。幼虫は菜園に出ればアブラナ科野菜の害虫。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 このアカゲラ♂も怒ってるのだろうか、盛んに鳴きながらわたしの気を引く。多分近くで子育て中。黙ってれば見過ごすのになあ。赤い毛を逆立てているのか、それとも、こじれてるだけなのか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上と同じ♂。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上とは少し離れた場所で、同じようにキョッキョッキョッと騒ぎ立ててながら、しばらくのあいだ無関心を装うわたしをつけてきた。赤いところは逆立ててはいない、上のはこじれてるんだろう。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:40| Comment(2) | 岐登牛山

2015年06月05日

昨日の岐登牛山

 雨模様、きのうまで撮りためた蛾共の名前調べ。何度も同じ種の名前を、まるで新種であるかのように調べているのは、それに、以前に調べたときには判明できなかったヤツらも結構いて、やはり判明しないものだから、いくら暇でも潰しすぎの感あり。+6.9〜+11.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウスオビキノメイガ、たぶん。葉陰にいるとまっ白に見える。そっと葉を裏返しても動ぜず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミスジツマキリエダシャク、たぶん。個体変異が激しいそうだから、決め手はなし。いや、留まっている時に触覚を翅の上に置くのは、エダシャクの中では珍しいそうだ。これがエダシャクだとしたら、だけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シロアヤヒメノメイガ、たぶん。メイガ科からツトガ科に引っ越しした経験があるらしい。あっしには関わり合いのないことで、とおっしゃってますけどね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 リンゴドクガ、たぶん。片手(片足?)を柱にかけて、なんだか生きてます。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:39| Comment(0) | 岐登牛山

2015年06月04日

今日の岐登牛山

 暑くもなく寒くもなく、ちょっと涼しすぎ。+9.3〜+15.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雨の後先、きれいな空気感。手前のサクラ林付近からアオバトの声がきこえるようになってきた。2羽の飛んでる姿を見た。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 きのうはカラスに驚かされ、今日はリスにびっくりさせられた。たぶん、びっくりしたのはリスも同じなんだろうね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 この建築主さんのおかえり、あるいはお出かけを待っているときに、リスがゲホゲホ。出入り、どちらも一瞬だった。構えなおしていては間に合わなかった。コガタスズメバチ女王が1頭で造営中のようだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ナミテントウ、並み居るテントウムシの中でナミテントウを名乗るのはこの種だけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 スコットカメムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 テングベニボタル (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 曇っていても暗くても、いつも清楚であらせられる。ハクウンボク。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コカバスジナミシャク。樺色の横筋がはっきりしているものはなかなか見られない、とのweb記事もあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオバシャチホコ。なにがアオバなのかよくはわからぬ。黒毛の馬を「青」と名付けるようなもの、とのweb記事もあり。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:01| Comment(2) | 岐登牛山

2015年06月03日

今日の岐登牛山

 今日もほどほどの暑さだった。+11.0〜+24.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 田んぼの緑が濃くなってきた。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 草の中を歩くと、小さな蛾たちが慌てて飛び出す。慌てている割には上手に隠れる。モントビヒメシャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クゲヌマラン。親しんだ図鑑ではギンランの変種扱いの記述が多い。新しそうな分類では別種扱いしてる。ふーん。和名はいっしょ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ベニバナイチヤクソウ。あそこの群落はほぼ消えた。でも、別のあちこちにまだまだあるみたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セイヨウタンポポとエゾオオマルハナバチと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セアカツノカメムシ♂、綺麗だから撮りたいのだけれど、留まっているところが留まっているところだから、葉を固定しにくくて、風のアオリを抑えられない。その葉はツタウルシの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾハルゼミに接近するケブカスズメバチと接近されてなお鳴き続けるエゾハルゼミと。それにしてもこのケブカスズメバチのでっかいこと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 もう咲いている。サイハイラン。でもまだ多くはつぼみ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハクウンボクが咲き出した。明日はもっと咲いている、きっと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 しゃがんで蛾を見ていると、頭にガツンと来た。帽子をかぶっていてよかった。そんな気配はまだないような気がしていたけれど。このハシブトガラスにやられた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:08| Comment(2) | 岐登牛山