2015年03月07日

スキーを履いて

 スキーを履いて、近郊の三角点巡りのつもりだけれど、積雪期には、どれひとつとして、確たる地点がわかった試しがない。おっと、岐登牛山と鬼斗牛山、旭山、黒岩山はピンポイントでわかるけど。きょうもそれらしきところに至るが、ここ掘れワンワン、で見つかるだろうか、試しはしないけど。−7.6〜+4.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 よく晴れている。が、雲行きはあやしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 セッケイムシがスキーに便乗か。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 なにか大きめの鳥がいる。逆光で見た目は真っ黒。デジタルは強い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらの木に飛んできた。ギンザンマシコが数羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 飛んで、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あっちの木に。順光になった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 が陽は翳る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 替わってエナガ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 度々来るから度々見かけるでっかいミズナラ。ちょうど、ネイチャーガイドのレジェンドか長老か大老か、わからないけど、その塩谷さんの御一行がその樹の下にいらっしゃった。彼いわく、この樹はこの辺りで最も大きい、樹齢500年超、大長老と呼んでいると教えてくださった。「このあたりで最も大きい」というのがすごい。大きいことはわたしにもわかっていたが、一番大きいかどうかは判断できなかったわけで。ホオノキ茶をご馳走になった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:28| Comment(4) | 東川近郊の低山