2015年02月11日

キレンジャク三昧

 町の空をキレンジャクの大群が旋回していた。ナナカマドのありそうなところに行くと必ず、そこから飛び去る大群を見た。何故か車が通るたび、人が通るたび、余計な輩(わたし)が近づこうとするたびに。一度だけ、頭上から降り注ぐように降りてきた。近すぎて、どこにレンズを向けたらいいのか、というより、見とれてドギマギ。たくさんあるナナカマドの実もすぐに食べ尽くされる? またエサ探しに大変だねえ。−8.6〜+0.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 すくなくともこの画面に346羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 291羽とツグミが1羽。ヒレンジャクは確認できず。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その一部 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 不意に飛ぶ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 その群れ、少なくとも331羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 不意の飛び立ち。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 狙いが定まらぬ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 それらしく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 それらしく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 多すぎるのも厄介。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:38| Comment(2) | 東川歳時記