2014年08月07日

今日の岐登牛山

 傘をぶら下げていたけれど、上げなくて済んだ。+18.9〜+24.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマタニタデがエゾミズタマソウになった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ワタヌキノメイガという名前が付いているのだと思い込んでいた。ワタノメイガというやつ(北海道にはいないかも)の幼虫はワタを食べるからそう呼ばれていて、ワタヌキの方はワタを食べないからワタヌキなんだろうな、と。せんべい布団じゃないよ、と連想してやっと丸暗記した。個体数は多い感じで、この時期、足元から飛び出して、近くの草の葉の裏側に潜り込むヤツをたくさん見かける。で、確かめに、いつもの「みんな蛾(jpmoth.org)」を見たらワタヌキで間違いなさそうだった。さらにいつもの「あおもり昆虫記」を参照したら、ない。色々探ったら、2010年ころに改名されて、オオワタノメイガと名付けられた、と、知った。絵合わせで、名前しらべに四苦八苦をしている身としては、脱力感に襲われる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 フタシロスジナミシャクとよぶらしい、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオハンゴンソウとヘリグロチャバネセセリと、たぶん。たぶん、をつけるのは今日だけ。たぶん。 (画像クリックで拡大)
タグ: 野草 チョウ
posted by take_it_easy at 21:39| Comment(0) | 岐登牛山