2014年08月04日

カトカラはあとから

 昨日の賑わいがウソのよう、キャンプ場からテントが消えた。シタバの類が湧き出すように幹から飛び立つ。コイツらは帰りがけの楽しみに。と思っていたのに、暑さに負けて、そんな気は萎えてしまった。+21.5〜+31.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イシミカワ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ハッカの類、ナガバハッカ(ケハッカ)という種かもしれない。ちがうかもしれない。「北海道ブルーリスト」によると、その分布はH22.3現在では札幌市に限られていた。もう4年も経つし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シロシタホタルガ。シロシタだけど、シロシタバではない。後翅には白い紋があるけどシロシタバではない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あとからにしたカトカラの一種、オオシロシタバ。シロシタバというヤツもいて、オオのほうがちょっと小さめ、というのも悩ましい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あとからにしたカトカラの一種、オニベニシタバ。もうちょっと見せて、お願い、も通じず。 (画像クリックで拡大)
タグ: 野草
posted by take_it_easy at 20:46| Comment(2) | 岐登牛山