2014年08月01日

今日の岐登牛山

 amからpmの気配濃厚。日差しが多少は遮られたのか、気温の上がり方が今ひとつ。恐竜絶滅の日に思いを馳せる、とは大げさな。道東の芽室町では猛暑日達成。+21.2〜+29.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 雲か煙霧か。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 イネクビボソハムシ、あの悪名轟くイネドロオイムシはこの幼虫世代、カシワマイマイがびっしりのキャンプ場内照明灯の柱に紛れ込んでた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヤマタニタデ(エゾミズタマソウ)、草刈機の刃から逃れて、生き残ってた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 山道の足元から湧き出すように舞い上がるのはアツバの類(コブヒゲアツバ)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 いまにもザッと来そうな雲行き、来なかったけど。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ジャノメチョウとヨツバヒヨドリと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメクロミスジノメイガというのが絵合わせの結果なのだけれど、どうも北海道への分布は確認できず。模様のそっくりさんは数種、地色の地味さ加減はこの一種。成虫出現時期もあってるんだけどなあ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:16| Comment(0) | 岐登牛山