2014年07月30日

危機一髪というほどでも

 糞暑い時には糞暑いところ、日当たりのよい岐登牛山東面(旭川側)へ。+15.9〜+30.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 危機一髪というほどでもなかったのだけれども、あと一歩で危うく一刺しされるところだった、ケブカスズメバチに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 鎖のかかった支柱の脇を通り抜けようとしたら、くもの巣があった。おっと、っと踏みとどまったら、その先にハチの巣。あと一歩のところだった。惜しくはない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ツリフネソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノリウツギ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クジャクチョウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマカラスアゲハ、か? カラスアゲハか。イケマで吸蜜。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ケブカスズメバチ、ウドで蜜か花粉、蜜と花粉と、を食べている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 仲のよろしくなさそうなヤツがきて、別の巣住まいなのかと思って、よくみると、コガタスズメバチだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こんなところにエゾオオバコのような毛深いオオバコの類。たぶんエゾオオバコ、どうしてこんなところに。林道に敷き詰めたれた砂利のなかから。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:27| Comment(0) | 岐登牛山