2014年07月10日

今日の岐登牛山

 空はどんより、ササ藪でいろんなヤツがうごめいているようだったけれど、よく見えなかった。+16.4〜+21.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 林間キャンプ場で盛大にお出迎え。親と同じくらいに大きな子供が2羽いるらしい。ちょっとビビる。わざわざこちらにこなくてもいいじゃないか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 頭上にカラス、足元でブーン、ドキリ、留まったところをよく見ると、なんだ、ハエじゃないか。シロスジナガハナアブというらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キベリコバネジョウカイ。下翅は露出している。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 こちらの下翅はきちんとたたんでしまってる。アカバハネカクシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マタタビ両性花。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニシキギスガというのかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 大きめのシャクガ。アトヘリアオシャクというヤツ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:43| Comment(2) | 岐登牛山

2014年07月09日

今日の岐登牛山

+17.0〜+30.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 暑かった。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 熱かった。ベニモンツノカメムシ。ドクゼリで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 暑くて眠れない夜は蚤取りで暑気払い、なんて風情も今は昔のこと。ノミノツヅリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マダラエダシャクの一種。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 マタタビ、雄花ばっかし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾヤマハギは夏の花 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウラゴマダラシジミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キヨスミウツボ、地中の何かで繋がってる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 帽子にくっついていたオビモンハナゾウムシ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:40| Comment(2) | 岐登牛山

2014年07月08日

もうひとつのキトウシ山(鬼斗牛山)

 鬼斗牛山は、岐登牛山と成因や植生などがよく似ており、兄弟姉妹の関係にあると思われる。石狩川を挟んで、おり姫星とひこ星との位置関係にあるようにみえるけれども、ザンネン位置だけ。きのうは七夕だった。岐登牛山を、観光資源としても捉える局面で「キトウシ」と記述される場面がけっこう目に付いている。岐登牛山への愛着がそうさせるのだろうけれど、鬼斗牛山およびあの山を愛する人々へのrespectが少しだけ不足しているのではないかなあ、と常々思っている。たいしたことじゃないかもしれないけどね。+17.6〜+29.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 姿も岐登牛山と同じようだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 左奥に岐登牛山、見透せれば大雪山が迫ってくる。頂上から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウメガサソウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あれっ、なんか変わってる、このクルマユリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ほらねっ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 たいていのはこう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 真ん中の棚田の転換畑を見に来た。頂上から。 (画像クリックで拡大)

おまけ

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 小麦の中のカミツレモドキ。嗅ぐとウエッ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 小麦の中のコシカギク。作物の中でこんなに多発しているコシカギクを初めて見た。これを見に来た。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:22| Comment(2) | 東川近郊の低山

2014年07月07日

今日の岐登牛山

 風は爽やか。+18.1〜+28.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ドクダミ、刈込みにめげずに毎年咲く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオバボダイジュ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオクチブトカメムシ、 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キオビミズメイガ。jpmoth.orgでは「参考文献2002/8により、分布から北海道を抹消。」とあるけど、どう見てもすごくそっくりさんだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アシアカカメムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コムラサキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 晴れているけど、晴れていないように見える。真夏の空。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウラジャノメ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウリノキ、ことしはツボミが少なくて、と思っていたが、別のところでいっぱい着けている木があった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 林間キャンプ場においておいた我が愛車に便乗しようとしてるヤツがいた。もとい、これじゃ自殺行為だ。気づいてよかった。クスサン。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:46| Comment(2) | 岐登牛山

2014年07月06日

今日の岐登牛山

 キャンプ場の方から焼き肉の匂いが漂ってきた。+14.2〜+24.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ルリシジミ新鮮。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ウリハムシモドキ。自分がこう呼ばれていると知ったら、どんな感じを持つのだろうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミヤマクワガタ♀。目の前に落ちてきたから救助しようとしたら、こうなった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオウバユリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオヨコバイ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ヒメとワカを合わせてもヒメ。ヒメシジミ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾスカシユリ。 (画像クリックで拡大)

posted by take_it_easy at 20:10| Comment(0) | 岐登牛山

2014年07月05日

今日の岐登牛山

 ムシが賑やか、幼いトリたちも賑やか。下見て上見て、疲れ果て。+15.0〜+24.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 「札幌の昆虫」(2006年第一刷)ではプライアシリアゲが1種のみ。グーグル検索で引っかかる有名サイトではプライアシリアゲは北海道には分布しない、と。2009年には、北海道にはよく似たエゾシリアゲというのがいる、と書かれたサイトがあったが、グーグル検索では引っかからなかった。きょう、ふたたび検索してみると、利尻でシリアゲムシがはじめて捕獲された、との報告が出ていた、利尻町立博物館の報告。2009年のもの。そこではエゾシリアゲを採用していた。2008年に、従来プライアシリアゲとされていた北海道産の1群を分種して、エゾシリアゲとすることが提案され、それに従った、というような記述だった。分類学の先端とド素人の後追い知識との乖離は深刻、深追いは無用だけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 オオナミモンマダラハマキというらしい。頭を中心にして、くるくる回るダンスのような仕草が得意らしい。有名サイトでは北海道には分布しないらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 エゾゼミが出てきた。エゾハルゼミはまだ啼いている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 フキバッタの1種。偉そうに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 群れの1羽。コゲラと一緒に流れてる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 群れの1羽、シジュウカラと一緒に漂ってる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キバネセセリ。閉じて留まるから、翅の表がなかなか見えない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 暗いところでしか見たことなかったような気がしたが、ササの若葉にとまって、まるで翅の虫干しをしているみたいだった。いつもは翅を折りたたんで、短い上翅の下に仕舞っているのだけれど。サビハネカクシ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:41| Comment(0) | 岐登牛山

2014年07月04日

今日の岐登牛山

 北国の夏。+16.2〜+27.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 幼鳥が数種、賑やかな声がいっぱい。シジュウカラはもう群れている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミカドアリバチ。3年ぶりくらい。もちろんこの個体(女王様?)とはお初。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 クルマユリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 黒岩山の夏もよう。白い点は白いチョウ。北端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ノシメトンボが出始めていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 営巣中のトガリフタモンアシナガバチ。いざとなったら刺すらしいから気をつけよう。北端展望台入口付近の刈り分け傍のオオバボダイジュの近く。オオバボダイジュはもうじき咲くから、つい手を出すかもしれない、気をつけましょう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キリンソウ。南端展望台で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 キアゲハの向こうは東川市街。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ミドリヒョウモン♂。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 シオヤトンボ♀、産卵行動中。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:16| Comment(0) | 岐登牛山