2014年06月17日

今日の岐登牛山

 遠出しにくいお天気が続く。しかたないから岐登牛山でムシを眺める。ナガメは見かけないけど、いろんなヤツがいる。個と個の出会いなのに、個を無視して、こちらは相手の種の名を知りたがる。あちらはこちらをただいやがるだけ。+13.7〜+20.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ニュウナイスズメ父子、数年ぶりにカラマツは豊作になるかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 ササにいてもカバノキハムシとはこれいかに? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 はっきり見えていてもカスミカメムシというが如し。メンガタカスミカメ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 そろそろ親別れ子別れか。ヒメツノカメムシ母子。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 カラマツの若い果実。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 背中の金色の毛が異様。コムライシアブ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 コウリンタンポポとキイロノメイガ北海道亜種(たぶん)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 アオゴミムシ、かわいそうな名前だこと、あいつらは全く気にしていないだろうことが救い。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:24| Comment(0) | 岐登牛山