2014年04月04日

ビロードモウズイカ

 雨から雪に変わって、一時は猛吹雪。夕方には止んだ。一面の冬景色。−2.2〜+3.0℃。
 昨日の記事で「ど根性ビロードモウズイカ」をとりあげた。各種図鑑によれば、休眠型については、越年草とか2年草とかの記述がある。1年草と書かれた資料は見当たらず。見当たらないだけかも。昨年、我が庭に生えたそれ達は、ちょっと違うんじゃない、って主張しているようだった。
(追記、訂正)
 1年生とする資料もあった。総じて、生育状況によって1〜3年生まで変異があるらしい。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 観賞用に植えられた、というだけあって、なかなかきれいな花を咲かせる。20130817 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 上の株の芽生えの頃。20130702 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 出芽時期がバラバラ。20130708 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 発育段階もバラバラ。20130727 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 抽苔開花する個体もあれば、未だロゼットのままの個体もあり。20130810 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 星状毛が連なっている。この種の特徴らしい。20130817 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 下から咲くというわけでも、上から咲くというわけでもなく。20130826 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 葉は厚みを増して、越冬態勢に入る。左がロゼットで夏を越した個体、右は抽苔茎を切除した個体。20131016 (画像クリックで拡大)

 で、昨日の記事にした「ど根性ビロードモウズイカ」のようになる。
 我が庭のは、写真にしようと思ったら、雪がかぶってしまって、能わず。ロゼットで地面にへばりついている。
 休眠型はどうかというと、1年生草本(1年草)とも言える例もある、ということか。
タグ:耕地雑草
posted by take_it_easy at 20:41| Comment(0) | 耕地雑草