2014年03月23日

今日の岐登牛山

 朝は快晴、展望台に辿り着く頃、全面、くもり。そのうち雪。−10.5〜+2.3℃。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 木のてっぺんでさえずっていた。この時にはさえずってなかったが。ヤマガラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 あっちの方からクマゲラの声が聞こえた。こちらにはこなかった。 (画像クリックで拡大)
タグ:トリ
posted by take_it_easy at 21:14| Comment(2) | 岐登牛山

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会(3/3)

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会(つづき)
 今期で競技生活から引退する選手たち、ことしは10名もいた。燃え尽き症候群にならないように気をつけろ。それくらい、充実した競技生活だったようだ。味のある選手が多かった。ジャンプ界の風景が少し変わりそう。後進による更新が順調にすすんでいるようだ、といいが。
 では恒例のファイナル・ジャンプです。数名については競技1本目を掲載させて頂いた。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 小浅星子(ライズJC) 有終の美を飾れてよかったね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 吉泉賀子(日本空調サービススキーチーム) このひとはジャンプ界のレジェンドになる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 成田 岬(下川商業高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 遠藤晃太(山形スキージャンプクラブ) ひときわ大きな声援が聞こえていたな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岡田欣也(日本大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 成田祐介(明治大学) やめなくてもいいだろうに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 佐々木悠兵(日本空調サービススキーチーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 湯本史寿(東京美装グループスキー部) 隠れファンからゆもじと呼ばれたそうな。わたしも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 田仲翔大(加森観光&井原水産) 飛術家、決して秘術家ではなかった。まっとうなひとだったな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岡部孝信(雪印メグミルクスキー部) 彼もジャンプ界のレジェンドになる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岡部孝信、ノイズチームの面々と。 (画像クリックで拡大)

 表彰式、引退セレモニーを待たず、帰りのバスに飛び乗った。(おしまい)
posted by take_it_easy at 20:59| Comment(2) | スキージャンプ

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会(2/3)

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会(つづき)
男子組

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1位 小林潤志郎(東海大学)  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2位 鈴木 翔(水上SC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3位 佐藤幸椰(札幌日大高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 4位 伊藤謙司郎(雪印メグミルクスキー部) 子供の頃に岡部にもらったヘルメットをかぶったそうだ。あごや頬がはみ出してるな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 5位 湯本史寿(東京美装グループスキー部) 引退組で入賞したのは彼ひとり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 6位 細山周作(雪印メグミルクスキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 田仲翔大(加森観光&井原水産) 飛術家も早過ぎる引退。でも、よく頑張ったよね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 岡部孝信(雪印メグミルクスキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 伊東大貴(雪印メグミルクスキー部)は棄権、膝の治療に専念中、ノイズチームの面々と記念撮影中。 (画像クリックで拡大)

つづく。
タグ:ジャンプ
posted by take_it_easy at 20:33| Comment(0) | スキージャンプ

第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会(1/3)

 第15回伊藤杯シーズンファイナル大倉山ナイタージャンプ大会が開催された。雪は十分にあり、気温は十分に低く、風は十分に穏やかだった。競技の進行は大変順調。始まるまでは、強風と降雪でどうなることかと思わせられたが、何しろ、きょうはファイナル、この試合を最後に現役を引退する選手たち、その勇姿を見ようと集まって来られた家族や身内、ご近所、知り合いなどなど、そう簡単には中止にできない。天は味方した。

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 比較的視界が良好になった時。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 試技開始予定時刻には晴れ上がり、バーンの整備が進んだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 パッカーさんたちがスキーで均す。このあと、マークのササの葉をたてて、いよいよ開始。前日の中止になったトレーニングジャンプを1本やって、いよいよ本番。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 1位 これで引退する小浅星子(ライズJC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 2位 渡邉 陽(札幌日大高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 3位 これで引退する吉泉賀子(日本空調サービススキーチーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こうシーズン2

 観覧席に立てられてあった旗。空調サービスは廃部になるらしい、有終の旗だ。 (画像クリックで拡大)

 つづく。
タグ:ジャンプ
posted by take_it_easy at 20:12| Comment(2) | スキージャンプ