2014年03月12日

だんご三強弱

 強い日差しに雪面が暖められて、スキーのシールにべっとり、団子になって、推進力をすっかり弱めた。ついでに、脚の力も気力も弱められてしまった。−10.7〜−1.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツボの足跡あり。途中で帰っていた。お仕事のようだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 傾斜が強くなって、もうダメ。片方は除雪後。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 だーれだっ? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラマツの高いところで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ベニヒワが数羽。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 下の方でくつろぐ個体もあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 マヒワが一羽。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:37| Comment(0) | 東川近郊の低山

2014年03月11日

ユコピの滝(私称)

 真冬並みの寒気がどうのこうのってどうなってんの、日差しが強くて暖かく、でもたしかに日陰は寒かった。−18.0〜−0.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 冬のユコピの滝(私称)を見に行った。だけれども、滝に続く道(画面右上から左の方へ)の雪の上に乗ると、雪と一緒にずり落ちそうだ。で、やめた。倒木が小水力発電所からの送電線の上にのしかかっている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 で、対岸の尾根から眺めてきた。大願成就。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ピウケナイ川の対岸が何やら騒がしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 その騒動の主たちが此岸に飛んできた。♂同士の盛り立て合いかな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コガモは、遠くても、こちらより先に気づいて飛び立つ、たいていは。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツグミもそう。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:51| Comment(0) | 忠別川

2014年03月10日

今日の岐登牛山

 短時間だけれども強い吹雪に遭った。−11.1〜−2.7℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カツラを見に行ったら、クスサンのまゆ(抜け殻)があった。遠くでウソが啼いている (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 のか、と思ったら、直ぐ目の前にいた。ウソの声には距離感がない(よく透る)、ような気がするな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 吹雪いてきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 吹雪が収まって・・・ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:10| Comment(0) | 岐登牛山

2014年03月09日

今日の岐登牛山

 今日も変なお天気だった。が、変化の幅はだんだん小さくなってきている、かも。−8.2〜0.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 コゲラとキバシリと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ニンゲンの止め足。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上の銹たサビタ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:15| Comment(2) | 岐登牛山

2014年03月08日

今日の岐登牛山

 積もった雪は湿って柔らかく、下降でも真冬並みの抵抗感。スキー場の営業は明日まで、で、そこを降りようと思っていたが、こっちのほうが快適そうで、つい、こっち側に下りてきた。−9.4〜−3.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツグミに今日は逃げられた。勝ち誇ったように、とは、こちらの勝手な思い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 マヒワ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 マフィア、あらミスタッチ、マヒワの群れにベニヒワが1羽だけ。 (画像クリックで拡大)

 
 人気者の小浅星子選手も引退。女子ジャンプ競技の普及には大変な功績があった、とおもう。

大雪山旭岳の麓に行こう

 2012年12月の名寄では2戦2勝の成績を収めた。もちろん札幌の大会でもよい成績を収めていた。16日の第28回吉田杯ジャンプ大会で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 第43回 名寄ピヤシリジャンプ大会 兼 第50回 北海道新聞社杯ジャンプ大会での表彰式で。みんな嬉しそうだったな。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:42| Comment(2) | 岐登牛山

2014年03月07日

キリ

 晴れから吹雪までめまぐるしく変わるお天気。変わらないのは強い風だけ、ほぼ南西の方角から吹き付けていた。−10.4〜−6.2℃。吹き溜まりの除雪をしようと薄着で出たら、寒かった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ピンキリのキリじゃなく、きりきり舞いのキリでもなく、お先真っ暗なキリでもなくて、って、これじゃキリがない。五三の桐のキリ。ゴマノハグサ科に分類されているというから驚く。それより、冬にはシバレる東川町で植えられて、立派な木になっているのに驚く。栽植も道南まで、とか、石狩の低地まで、と書かれていたから。初夏には立派な花が咲いてた、藤色じゃなく、桐色の。結実もしている(ように見える)。探せばもっとほかにもあるのかもしれないな。 (画像クリックで拡大)

(追記)
 スキージャンプの日本空調サービススキーチームが廃部になるらしい。吉泉賀子選手は引退なさるらしい。彼女が中学生の頃からずっと追っかけて(ストーカーじゃないからね)、注目し続けてきたから、ちょっと、かなり、だいぶ、そうとう、すごく、ものすごく残念。昨年末の第44回名寄ピヤシリジャンプ大会兼第51回北海道新聞社杯ジャンプ大会で優勝なさった時の画像をキリ留め、じゃなくピン留めしておこう。

大雪山旭岳の麓に行こう


大雪山旭岳の麓に行こう
posted by take_it_easy at 18:39| Comment(0) | 東川歳時記

2014年03月06日

今日の岐登牛山

 晴れたり吹雪いたり、落ち着かないお天気の日が続く。−10.3〜−5.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 アカゲラのいる林。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツグミ、逃げ遅れる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 その次のコマ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こっちに来たらピントは逃げる。アカゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 まだ残ってた、カツラの果実。まだ居残ってた、マヒワの群れ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)
 
おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 左:極々大粒大豆品種「タマフクラ」の納豆。右:極小粒大豆品種で作られた納豆。 (画像クリックで拡大)
 この品種、函館近辺で栽培されている、日本一でっかい白目大豆。なにしろデッカイ、うまい。 

大雪山旭岳の麓に行こう

(画像クリックで拡大) 
posted by take_it_easy at 21:23| Comment(0) | 岐登牛山