2014年01月20日

三角点日暮山経由で岩山周遊

 うす曇りのち曇り。−22.4〜−11.7℃。

 衣服を透して冷たさを感じた。
 忠別湖の左岸にある三角点日暮山のある山を経由して岩山へ。岩山からの下りはちょっと急。密な木がなければ面白い斜面なのだけど、いや、木がなかったら、雪崩斜面になるかも。

大雪山旭岳の麓に行こう

 忠別大橋を戻って、除雪壁をよじ登った。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 日が差すこともあり。緩やかな部分もあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 大雪山は見えそうで見えなくて、ロープウェイの姿見駅は見えていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ゴジュウカラがけたたましく啼いていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 三角点日暮山のあるあたり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ダムが見えた。あの部分は東神楽町、ここは美瑛町。三角点日暮山のある山から岩山に続く緩やかな稜線から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 岩山の標高点には大きな木(アサダ?)が1本、立っている。この画像では奥の細目の木と重なっているからより太めに写ってる。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:26| Comment(0) | 東川近郊の低山