2014年01月05日

三角点忠別峠

 快晴のち晴れ。−19.1〜−9.7℃。

 忠別湖の左岸にある三角点忠別峠のある山へ。北西に伸びる尾根から。カシミール3Dで参照できる地形図(ウォッちず(電子国土基本図版))には新しい道路は未記載、記載されている林道とは、忠別峠(ほんとに峠)の位置がまるで違うから、うっかりすると行きたいところに行けないかもしれない。国土地理院のサイトで参照できる地形図には2本とも記載があるからその失敗はなさそう。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ここから入って、ちょっと行って、古い林道に出て、ちょっと行って、はっきりした尾根に取り付いた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ちょっと行ったところから振り返ると、忠別ダムが間近にあった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 立派な木がたくさんあった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒガラもいた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この景色を見たくて。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 実際は、近くて、こんな感じに見えた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:39| Comment(0) | 東川近郊の低山

2014年01月04日

今日の岐登牛山

 快晴のち晴れのち曇り。−9.8〜−5.6℃。気温は下がり勾配中。

 いいお天気だった。風もなく。(アメダス東川速報値の日照時間がなぜかカウントされていない。予期していなかったから? まさか。)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 雪の上から樹皮を突っつく。アガゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そこは南端展望台。手すりがだいぶ隠れた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラマツ林。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 見上げると。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 岐登牛山頂上。薄雲がかかってきた。あとはスキー場を滑り降りて、林間キャンプ場の上に出た。ラクチン。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:50| Comment(4) | 岐登牛山

2014年01月03日

旭山詣で

 曇り一時晴れ。−9.7〜−1.2℃。気温が上がってきてる。荒天の予兆?

 動物園正門側から旭山へ。3年連続、1月3日の旭山詣で。過去2年はスノーシュー、今年はスキー。積雪はけっこう深く、湿って重たかった。湿ってるから、木の枝にくっついて、でっかい爆弾を形成してる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 スキー場跡に続く道で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 スキー場跡はそこ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭山動物園東門はそこ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 せっかくだから、1本。深くて重たくて、直滑降でさえスピード感はなし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 林道から旭山公園に出るところ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツルマサキの実がいっぱい(写ってないけど)、実を食べて、雪を食べて。ヤマガラ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:49| Comment(2) | 東川近郊の低山

2014年01月02日

吹雪の中休み

 雪が降ったり吹いたり、やんでみたり。−6.8〜−4.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 岐登牛山が見える時間帯もあった。手前の川は忠別川。東神橋から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 日の差す時間帯もあった。忠別川の土手は美味しそうなかまぼこに。東神橋から。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:57| Comment(0) | 忠別川

2014年01月01日

今年も岐登牛山、か。

 くもり、一時吹雪。−4.6〜+2.4℃。

 今年も、飽きもせず、岐登牛山詣では続く、のだろうか。自分のことながら、気になるよ。
 北ガマ尾根を挟んで、北東面から登って、北西面から下りてきた。板の手入れもろくにしないから、雪温が上がったら、あっというまに、ウラは団子だらけになってしまった。正月はお餅でしょ、団子じゃないよ、なんて言ってみたくもなった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 吹雪いてきた。この林道の突き当りから右に折れた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 セッケイムシ(クロカワゲラ科の1種?)。成虫は飲まず食わず、いや、水は飲むらしい、らしいが、中には雪上の小さなムシたちを食べる種もいるらしい。右手にいる1mmほどのトビムシも狙われているのかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 林道を離れると、上からは爆弾がいまにも落ちてきそう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 というまに、そこは頂上。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 というまに、北ガマ尾根の末端にある下南部の八幡神社についた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 端正な甘水山(豊田富士とでも呼びたくなる)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 道路沿いのなんかの施設のブロック壁にツルアジサイ、そのかげにスズメバチが巣を掛けていたらしい。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:55| Comment(0) | 岐登牛山

謹賀新年


大雪山旭岳の麓に行こう
posted by take_it_easy at 00:07| Comment(6) | 東川歳時記