2014年01月27日

スキージャンプワールドカップ男子第22戦 その1

 26日、スキージャンプワールドカップ男子第22戦がおこなわれた。荒天が予想され、予選ヌキの本戦から始まった。公式リザルトははこちらで。
 流し撮りに挑戦してみたが、結果はほぼ全滅。選手たちはそんなに無駄な動きをしているわけではないから、こちらのウデに問題ありだ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 雪が舞う。K点は120m。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 DAMJAN Jernej (SLO) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 2位 PREVC Peter (SLO) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 4位 NEUMAYER Michael (GER) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 5位 KOFLER Andreas (AUT) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 10位 ITO Daiki (JPN) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 21位 POPPINGER Manuel (AUT) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 みんなスロベニアの選手 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラスも観戦かー。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ノイズチームは3回コール。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 00:03| Comment(0) | スキージャンプ

2014年01月26日

スキージャンプワールドカップ男子第21戦 その1

 25日、大倉山でFISスキージャンプワールドカップ男子第21戦が行われた。公式リザルトはこちらで。

大雪山旭岳の麓に行こう

 円山から望む大倉山シャンツェ、右下には荒井山。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 暗くなってきた円山で。ゴジュウカラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 Peter PREVC (SLO) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 2位 Jernej DAMJAN (SLO) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 3位 KASAI Noriaki (JPN) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 K点付近に陣取るノイズチームの前を誰だったかが通りすぎた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 22:56| Comment(2) | スキージャンプ

2014年01月24日

旭山周遊

 くもり。−8.1〜+2.7℃。真冬日は途切れる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 時折、風が強く吹き、気温は上がって、雪塊が枝を手放してしまう。あちこちで雪煙。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 危なっかしいところにいるなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 動物園のワシミミズク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 動物園のエゾクロテン。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:54| Comment(0) | 東川近郊の低山

2014年01月23日

江卸山

 晴れ。−22.5〜−10.7℃。

 素晴らしいお天気、毎年一度は出かける江卸山へ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 高圧線跡を登る。この画像は降りてからの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ギャーッ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 びっくりしたな、と、ヒヨドリを見上げてるヤツが。キタコブシの木の下で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 忠別ダムの向こう側には岩山。その奥はオプタテシケあたり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 タンネの美林が続く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 それを抜けるとまもなく頂上。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上からは、かろうじて、旭岳が見える。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:34| Comment(2) | 東川近郊の低山

2014年01月22日

今日の岐登牛山

 ほぼ曇り、晴れ間あり、一時雪。−15.0〜−7.0℃。


大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上まで、しっかりした踏跡が続くようになった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シメ、飛ぶ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カケス、くつろぐ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 雪、降る、すぐ、止む。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:08| Comment(0) | 岐登牛山

2014年01月21日

おだやか

 曇りのち晴れ。−16.4〜−7.3℃。

 日があたった路面は凸凹のツルツル、よく滑る、ような気がした。

大雪山旭岳の麓に行こう

 朝の風景。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 17:54| Comment(0) | 東川歳時記

2014年01月20日

三角点日暮山経由で岩山周遊

 うす曇りのち曇り。−22.4〜−11.7℃。

 衣服を透して冷たさを感じた。
 忠別湖の左岸にある三角点日暮山のある山を経由して岩山へ。岩山からの下りはちょっと急。密な木がなければ面白い斜面なのだけど、いや、木がなかったら、雪崩斜面になるかも。

大雪山旭岳の麓に行こう

 忠別大橋を戻って、除雪壁をよじ登った。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 日が差すこともあり。緩やかな部分もあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 大雪山は見えそうで見えなくて、ロープウェイの姿見駅は見えていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ゴジュウカラがけたたましく啼いていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 三角点日暮山のあるあたり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ダムが見えた。あの部分は東神楽町、ここは美瑛町。三角点日暮山のある山から岩山に続く緩やかな稜線から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 岩山の標高点には大きな木(アサダ?)が1本、立っている。この画像では奥の細目の木と重なっているからより太めに写ってる。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:26| Comment(0) | 東川近郊の低山