2013年11月20日

今日の岐登牛山

 晴れたり曇ったり(日差しがあったりなかったり)。+0.5〜+6.2℃。

 やたらとカラスが目立つ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 空で鳴いても地鳴きとはこれ如何に。シメ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウスモンフユシャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツルリンドウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 足はなくても千鳥というが如し。シラカンバの鱗片がチドリのように雪原を舞う。ふーん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 殻のあるべきところが空になってるエゾマイマイ。片目を瞑ってるカタツムリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークのミズナラがハシボソガラスに占領されてた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:31| Comment(0) | 岐登牛山

雨の日には

 きのう、このブログのサーバーが故障していたらしい。で、記事を書き込めなかった。なにはなくても毎日更新。で、遅ればせながら、準備した記事をアップ。アップアップだけれど。



11月19日の記事
 雨。+1.7〜+4.5℃。

 雨の日は岐登牛山で撮ったガの画像を整理。無理やり種名を押し付けようとして、果たせていない画像があと100種余りある。きょうは半日かけて挑戦してみたら、7種試みて、5種になんとか、なんとかというのもおかしいけれど、種名を当てはめてみた。そのうち4種はホントかな、とおもう。その内のいくつか。こんな調子でいくと、終わらないんじゃなかろうか、そうおもうと、なんだか希望が湧いてくる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 翅を拡げても幅13mmくらいのちっちゃいヤツ、その上、じっとしていないから、なにがなんだかわからない。なんとかなりそうな画像が1点、へえー、こんな模様だったのか、という具合。そのせいか、web上でもきれいな画像は見つけられなかった。ギンモンマイコモドキ。ベニモンマイコモドキというヤツは似ているようだけど道内に分布しないかもしれない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カバカギバヒメハマキというのがそれらしいが、さてどうかなあ。でもほかにそれらしいヤツはみあたらないし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハンノトビスジエダシャク。チビトビスジエダシャクというヤツが似ているようだが一回り小さいらしい。チビは翅に丸味あり。本種は腰に黒斑、チビは薄い、とかなんとか。 (画像クリックで拡大)

ついでに、困らせてくれる、困らせてるわけはないけど、連中。

大雪山旭岳の麓に行こう

 クシヒゲシャチホコ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 上のはこれとそっくりだけどちょっとちがう。エゾクシヒゲシャチホコ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 14:35| Comment(2) | 東川歳時記