2013年11月23日

今日の岐登牛山

 くもり。+1.7〜+5.8℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭川市の中心街に陽があたる。頂上付近から。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:41| Comment(0) | 岐登牛山

2013年11月22日

旭山越え

 小雨が降ったりやんだり。+2.0〜+5.3℃。

 空模様が空模様だから、倉沼神社まではクルマ。三角点、動物園を通って一回り。カバの水中散歩を見たかったが、ざんねん、水中でボーっとしていただけだった。TVニュースで見るような、いつも動いてたんじゃ保たないよね。そのうちガバッと起きるかと思ったけど、こちらの辛抱が足りなかった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 しばらくして、広めの林道に出る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 すぐに旧スキー場にでる。鬼斗牛山方面を見る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この先に三角点「旭山」。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 動物園のエゾユキウサギ。目に映るモノはなに? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 正面には倉沼開拓記念樹のカシワの大木。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:50| Comment(0) | 東川近郊の低山

2013年11月21日

今日の岐登牛山

 雨、一時曇り。+1.1〜+5.2℃。

 雨が小降りになって、そしてやんだから、つい、出かけてしまった。帰るころにはまた降りだした。
 次はなにに手を出してやろうかと考えて、蘚苔類とか地衣類とかに目が行った。でもすぐに判った、これは難敵、見映えはしないし、似た種はいっぱいあるようだし、資料はないし、で、早々にお手上げだ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウメノキゴケだとは知っていた。でも知らなかった、ウメノキゴケではないということを。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 水玉を撮ったのか、苔を撮ったのか、胞子嚢を撮ったのか、それとも雪を撮ったのか。シノブゴケのはずが、これもあやしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 山では雪になっていたらしい。南端展望台への道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 霧に煙る、霧に咽ぶ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ・・・ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ないなあ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:28| Comment(0) | 岐登牛山

2013年11月20日

今日の岐登牛山

 晴れたり曇ったり(日差しがあったりなかったり)。+0.5〜+6.2℃。

 やたらとカラスが目立つ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 空で鳴いても地鳴きとはこれ如何に。シメ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウスモンフユシャク (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツルリンドウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 足はなくても千鳥というが如し。シラカンバの鱗片がチドリのように雪原を舞う。ふーん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 殻のあるべきところが空になってるエゾマイマイ。片目を瞑ってるカタツムリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークのミズナラがハシボソガラスに占領されてた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:31| Comment(0) | 岐登牛山

雨の日には

 きのう、このブログのサーバーが故障していたらしい。で、記事を書き込めなかった。なにはなくても毎日更新。で、遅ればせながら、準備した記事をアップ。アップアップだけれど。



11月19日の記事
 雨。+1.7〜+4.5℃。

 雨の日は岐登牛山で撮ったガの画像を整理。無理やり種名を押し付けようとして、果たせていない画像があと100種余りある。きょうは半日かけて挑戦してみたら、7種試みて、5種になんとか、なんとかというのもおかしいけれど、種名を当てはめてみた。そのうち4種はホントかな、とおもう。その内のいくつか。こんな調子でいくと、終わらないんじゃなかろうか、そうおもうと、なんだか希望が湧いてくる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 翅を拡げても幅13mmくらいのちっちゃいヤツ、その上、じっとしていないから、なにがなんだかわからない。なんとかなりそうな画像が1点、へえー、こんな模様だったのか、という具合。そのせいか、web上でもきれいな画像は見つけられなかった。ギンモンマイコモドキ。ベニモンマイコモドキというヤツは似ているようだけど道内に分布しないかもしれない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カバカギバヒメハマキというのがそれらしいが、さてどうかなあ。でもほかにそれらしいヤツはみあたらないし。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハンノトビスジエダシャク。チビトビスジエダシャクというヤツが似ているようだが一回り小さいらしい。チビは翅に丸味あり。本種は腰に黒斑、チビは薄い、とかなんとか。 (画像クリックで拡大)

ついでに、困らせてくれる、困らせてるわけはないけど、連中。

大雪山旭岳の麓に行こう

 クシヒゲシャチホコ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 上のはこれとそっくりだけどちょっとちがう。エゾクシヒゲシャチホコ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 14:35| Comment(2) | 東川歳時記

2013年11月18日

旭山越え

 霧のち晴れ。−2.4〜+6.5℃。

 きょうから、旭山動物園の冬期営業が始まり、通り抜けできるようになった。で、天城越えじゃなく旭越え、でもなく、旭山越えをしてきた。
 くもりのち雨、夕刻までは降らないだろうというような天気予報だったから、霧の中を出かけた。だんだん晴れてきて、まず、頭上に青空、そのうち周りの空も高くなってきた。倉沼神社につくころには、雨の心配などいらないような感じになってきた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 倉沼川(左)とペーパン川(右)との合流点方面を見る。旧スキー場上部から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旧スキー場の斜面でアラゲハンゴンソウが咲いていた。何年も前、古多糠(標津町)の草地にいっぱいあった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ちょっとおもしろそうな形態のものもあった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 開園初日のためか、ちょっと興奮気味のエゾフクロウ。もう1羽は目を閉じてジッとしていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 起きてるエゾクロテンも初めて見たような気がする。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツルマサキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 倉沼神社近くで。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:24| Comment(4) | 東川近郊の低山

2013年11月17日

今日の岐登牛山

 霧のち晴れ。−2.6〜+6.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。往きは霧に包まれていて、霧しか見えなかった。これは南端展望台に行ってその還り時。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 くもの巣に霧氷が着いて垂れ下がっている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラマツに着いた霧氷。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークへの戻り道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナミスジフユナミシャク♀。この個体は体長6mm位だった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 展望閣からの下り道。雪はほぼ消えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ゴジュウカラ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:10| Comment(0) | 岐登牛山