2013年10月03日

今日の岐登牛山

 ほぼ晴れ。+12.6〜+17.5℃。

 風が強くてちべたくて。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エルタテハのLがクッキリ。稲積ピークへの入り口にある案内板にいた。「絶景です」のは南端展望台からの眺めです。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークへの道も色づき始める。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤマウルシが真っ赤っ赤。南端展望台からの俯瞰。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤブジラミ。名づけた人の生きた時代の気配が濃厚。そうか、現代でも、毛ジラミが流行りそうだとかなんだとかのニュースがあったっけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 五倍子。探してみたが、見つけることが出来たのはこの株だけ。数個付き。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 眼の前に飛んできたから、やっぱしびっくりしたな。マツムラナガハナアブ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミドリシジミの類の♀、すっかり模様が消えて、地色丸出し。7〜8月ころが最盛期かと思うけど、よくぞ今まで生き抜いたこと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:41| Comment(2) | 岐登牛山

2013年10月02日

今日の岐登牛山

 はれ。+12.7〜+24.6℃。

 もうちょっとで夏日。夏日でなくても夏みたいに暑かった。とはいえ、今年の夏は猛暑だったから、この暑さは今年の夏に比べりゃずっとラク。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 裾模様。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 駐車場のごく浅い水たまりに群れていた。みんな、なんとなく焦っているような振る舞いにみえた。着水したり飛び立ったり、走ったり、背泳が出来ない深さに気がついたのかも。しかし、なんでこんなところに。越冬地に移動するのかも、で、どこへ? マツモムシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キエグリシャチホコというらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 トイレの扉の隙間にて。トビイロトビケラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 スック。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 テントウムシやマダラナガカメムシが展望閣に集まってきている。きょうは気温が高いからか、飛び回り、歩きまわり、近づいたら、いっぱい留まってきた。これはナミテントウ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:38| Comment(0) | 岐登牛山

2013年10月01日

今日の岐登牛山

 雨のちくもり。+12.8〜+18.3℃。

 午後になって雨は上がった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ケンモンミドリキリガというらしい。淡いモスグリーンが大変目立って個性を主張している。ほんとうは紛れたいのだとおもうけど。下の画像の木の幹に留まったら、苔に紛れてわからなくなりそう。mossに紛れるmoss green。moth greenではないらしい。  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この辺りにはまだまだあるね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 展望閣とハウチワカエデと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヌルデ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 交通事故に遭ったヘビにの死体を片付けるヨツボシモンシデムシ、ナメクジ、ハエ。どうしてもしっかり見てみたいお方は画像をクリックしてください。
posted by take_it_easy at 19:42| Comment(0) | 岐登牛山