2013年10月10日

十勝岳のふもとももみじは酣

 濃霧のち快晴。下界は+4.7〜+19.2。山のふもとは暑かった。

 白金硫黄沢から望岳台遊歩道をぐるりと回って降りてきた。十勝岳のふもとのもみじは最高潮。
 下の遊歩道では一部で迂回路になっていた。防災工事のためららしい。ササが荒々しく刈り払われて、やわい靴や半ズボンなどではちょっとやっかい。しっかりした足元なら平気。まあ、工事が終わって原状回復という時には都合いいのかも。

大雪山旭岳の麓に行こう

 十勝岳方面。上部中央奥にわずかにわずかに見えている、頂上が。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 マミチャジナイ。逆光で真っ黒だったけど、なんとか種名が分かる程度になった。デジカメの威力。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒガラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こんなところにいなくてもいいじゃないか、といつも思う。モンスズメバチ♂。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クジャクチョウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キチッ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 美瑛岳方面。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミソサザイ。シマリスよりじっとしていない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭岳方面。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:32| Comment(2) | 大雪山以外の山

2013年10月09日

今日の岐登牛山

 曇りのち雨。+8.0〜+14.4℃。

 雨が降り出す前に帰るつもりが、つい時間を忘れてしまって、けっきょく、ポツリポツリの雨に打たれながら帰ることに。顔に当たるのはユキムシだった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ここしばらくは赤とんぼが写り込んでいたのだけれど、きょうはスズメバチが入ってしまった。行ったり来たりしていた。稲積ピークで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 鮮やかさが増す裾模様。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ユキムシが飛び始めている。ヤチダモは何本もある。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハウチワカエデ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イチイとケブカスズメバチ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 時間を忘れさせてくれたクマゲラ達。遠くの♂とコールしあってた。で、♂は見ていないけれども。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なんか嬉しそう。この木にご執心。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この赤はハート型。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ニンゲンも巣を作るらしい。どんな完成型が待っているのだろう、ちょっとだけ期待。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:11| Comment(0) | 岐登牛山

2013年10月08日

いつかの岐登牛山

 雨のち晴れ。+11.8〜+20.0℃。

 朝のうちは雨、ちょっと調べ物をしていたら、出そびれてしまった。調べ物というのは、撮り溜めている種名決めつけ不可のムシたちに無理やり名づけてやろうとの魂胆から始まった。区別のつき難い画像は端から端折って、わかりやすい特徴だと思い込んだハエの類2種にとっかかったらほぼ半日を費やしてしまった。だいたい、撮影時にいちど調べてみて挫折したものばかりが残されているわけだから、そううまくは判るわけがない。で、その結果が以下。フーッ。判る人には判るんだろうなあ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 翅をねじったり、ワルツを踊ったり、歩きまわったり。5mm程の小さいやつだから、撮りにくいの撮りにくくないのったらありゃしない。「札幌の昆虫」にあるミスジヒメヒロクチバエに似ている。でも、翅の模様がちょっと違う。それに、ヒロクチバエともちょっと違うような気がする。口吻が大きくない。ミバエの類かも。ネット上には、似たような画像がいっぱいあるけど、なんかちがう。20130628 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハルササハマダラミバエに似ているけど、翅の模様がちょっと違う。種内変異の範囲内なのかどうかも判らない。これもダンス得意。20090628 (画像クリックで拡大)

 ハエをあきらめてハチに行ったら、やっぱり判らんものばかり。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツリバナに産卵しようとしていたのだったかそうでもなかったのか、どうだったかなあ。20080906 (画像クリックで拡大)

 で、1日はくれてゆく、人生も暮れてゆく。日はくれても明日がある、人生は暮れてしまっては明日はない。って、なに恥ずかしいことを言ってんのさ。きょうは寒露、甘露が飲みたいな。スーパーでカンロ飴を安売りしてた。
posted by take_it_easy at 19:38| Comment(0) | 岐登牛山

2013年10月07日

今日の岐登牛山

 快晴。のち下降。+8.2〜+23.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 上空はピーカン、横から見ると、靄がかかっているように見えるが。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この初夏には雌花を探したけれど、とうとう見つけることができなかったな。この域内にはあるのかないのか、また来シーズン。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 強風。カツラも飛ばされそう。帽子は飛ばされた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 陽気に誘われてか、まだ鳴いてる。エゾゼミ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾヤマザクラの木の下で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 越冬地を探してるか。アカタテハ。展望閣の窓枠で。いや、エサ探しみたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 あとひと踏ん張りしよう。ギンボシヒョウモン。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 真っ赤っ赤はヌルデとこれ、ヤマブドウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナミテントウ、アブラムシを食べる。左下には五倍子、食われるアブラムシはここの住人か。上方にも1頭。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:29| Comment(2) | 岐登牛山

2013年10月06日

今日の岐登牛山

 高曇りの晴れ。+8.5〜+20.6℃。

 日に日に秋が深みにはまる、いや、秋は深まる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クワコ。前になんとも素っ頓狂にみえる幼虫を見て、成虫もいらっしゃるはずだと思っていたら、やっとお目にかかることが出来た。トイレの外壁で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 大木とは言わないまでも、けっこう大きくなったウド。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツタの絡まる電柱で、根元を剪られた日、いつかは殺風景になるだろうとは思っていたが、そのとおりになった。カメノコハムシが2頭。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオツリバナ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 マダラカマドウマ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アキノキリンソウ。虫えいのない株は珍しいかも。そんなことはない。たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アカゲラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツルリンドウとハチの類。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:11| Comment(2) | 岐登牛山

2013年10月05日

天女が原から姿見へ。

 高曇り。下界では+6.3〜+20.7℃。

 昨日の旭岳自然保護監視員さんのブログで、白くなった、との報告があった。で今期最後のつもりで出かけていった。
 姿見あたりは日陰にちょこっと雪が残っているだけ。山肌も、見る間に白さが消えてゆく。帰ってきて件のブログを読み返したら、昨日の朝は積もってる、と書かれているだけ。早とちりをしてしまった。さあ、今期はもう一度行かなくっちゃ。
(そうでなくても反応の鈍いブログサーバなのに、たくさんの画像を並べてしまって申し訳ない。我慢してね。)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イタドリ、ベニマシコに食べてもらう。共食いみたいだけど、ちがう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 第一天女が原で振り返る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ルリビタキも振り返る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アクロバチックにヒガラが啼く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 第二天女が原入り口から旭岳頂上の方を見る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウソも見る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 チングルマ、ほとんどの株が色褪せているけど、ところどころにこんなヤツがおる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ダイセツタカネフキバッタもアクロバチックだけど鳴けない。泣きたいかも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハイマツ、何歳? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 秋色の肌。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 鏡池は手前の沢より一段高いところにある。ジャジャ漏れしそうな感じだけど、よく溜まってるなあ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 お隣、ちがった、同じ空の下の摺鉢池にさざなみ立つ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 御田の原方面のダケカンバ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 盤の沢下部の側壁。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カヤクグリがササクグリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマアカネがなんかしてる。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:41| Comment(4) | 岐登牛山

2013年10月04日

今日の岐登牛山

 ほぼ曇りに近い晴れ。小雨ぱらつく。+6.3〜+15.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオウバユリ。果皮は3裂、種子の重なりは4列。1列に何枚くらい種子があるのか、数えてみようとも思ったが、やめた。果皮に力を加えると、種子はポロポロ落ちる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 久し振りのトリさん。声はすれども姿は見えず状態が続いてた。カッコイイシジュウカラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマガマズミ。木の葉が風と戯れて、木漏れ日はちらちらあたる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台からの十勝岳連峰など。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イチイの実がいっぱい落ちてる。例年、落ちる前に食べていた連中はどこへ行っちゃったの? かわりに、ケブカスズメバチが数頭、自分のための食事をしていた。展望閣前のイチイ、採るなら気をつけて。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ケセラセラのケラ。駐車場を横断するつもりらしい。この前脚ででも、アスファルトは掘れなかろうに。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:58| Comment(4) | 岐登牛山