2013年10月17日

岐登牛山も初冠雪

 曇り一時晴れ、一時雨。−0.5〜+7.2℃。ついに氷点下に突入。

 きのうは雲の中で見えなかったが、今朝はよく見えた。私的に岐登牛山も初冠雪だ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 初冠雪の岐登牛山。後の上米飯山は、岐登牛山より165mほど高い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 林間キャンプ場の雪はまだ融けずに残っていた。3時間ほど後には消えていたけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なんとかカエデの葉にマエアカスカシノメイガ。なんでこんなに目立つところにいるのだろう。きっと、留まった時には白かった、融けて目立つようになってしまった、逃げたいのだけれど、冷たくて身動きが取れない、のかも。たぶん、逃げたい、という感じも薄らいでるかも、低体温ゆえに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハウチワカエデ、湿雪の重みに耐えかねて。稲積ピークへの道で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ホオノキの実。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台から山裾方面のながめ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上に向かう道で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 黒岩山、北端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 北端展望台付近で。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:14| Comment(0) | 岐登牛山

2013年10月16日

初雪

 雨のち雪。+0.5〜+5.7℃。

 まだ午後3時、このまま氷点下まで下がりそう。みぞれ混じりの雪がいまはまじめな雪に変わってきて、草付きは白くなっている。去年の初雪は11月18日だったから、一ヶ月以上も早い。さて今冬はどんな楽しみが待っているだろうか、などと思うより、ちょっと寒いな、今は、です。台風26号が爪を立てている。この辺りはいまのところさほどでもないけれど。

大雪山旭岳の麓に行こう

 街路のナナカマドが風に揺れ、みぞれはしがみついているかのよう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤマグワ。背景は青空じゃなくて、ブルーの防風網。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そろそろタイヤを交換しなくっちゃ。 (画像クリックで拡大)

(追記)

大雪山旭岳の麓に行こう

 上からほぼ1時間後(午後4時ころ) (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 15:26| Comment(2) | 東川歳時記

2013年10月15日

今日の岐登牛山

 くもり。+8.5〜+15.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤマゲラ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アカゲラ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツタ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナツハゼ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ガガンボとイチイと (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この三角山の名前を調べていた時、有益なコメントを下さっていた方のブログがこの2ヶ月あまり更新されていない。それまではほぼ毎日更新なさっていたのに。匿名ブログゆえ、簡単には確認のしようがない。ふもとの住人に訊いたこととか、道新の記事だとか、教えてくださった。「甘水山」というのが有力な呼称の一つだと思えるようになったのだった。旭川の風情をこよなく愛して記事になさっていた。再開を心から待望しています。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:18| Comment(0) | 岐登牛山

2013年10月14日

天女が原から姿見へ。

 快晴のち曇り。下界は+6.0〜+16.0℃。

 朝、山は真っ白、空は真っ青、いざ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 いつもの忠別大橋は工事中で、展望はフェンスに塞がれている。で、少し手前のPから撮った。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 第一天女が原。木道はよく滑る。下りは往生の予感。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 第二天女が原の入口付近から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 第二天女が原から上の道。ササが被さっていたりいなかったり。下りは往生の予感。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 十勝岳連峰も白く色づく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 トムラウシ山方面。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 鏡池に映る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 安足間岳や当麻岳など。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 起立整列、エビのシッポをまとったチングルマ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 氷漬けのウラジロナナカマド。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 十勝岳連峰。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 夕張岳と芦別岳の方。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:41| Comment(2) | 大雪山

2013年10月13日

今日の岐登牛山

 ほぼ曇り、ちらっと晴れたり、ちょろっと降ったり。+8.2〜+12.3℃。

 夜半に降った雨の雫が生きものたちに着いて離れず、生きものたちは震えているかも。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アキアカネは低体温、症はないのでしょう、日があたって温まるとまた再び。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 サッポロフキバッタも同上。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークへの道。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメジョオンはどうなんだろうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 つかの間の日差しあり。洗顔中のモンスズメバチはどうなんだろうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旭川市街の上空は明るそう。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:28| Comment(0) | 岐登牛山

2013年10月12日

今日の岐登牛山

 ほぼ晴れ時々曇りのち雨。+10.4〜+18.6℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 いろいろのカエデが色々に色づく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イタヤカエデを背景に、オオヨモギの葉の上に、シロホシテントウがいる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 色づくのは木の葉だけじゃない。越冬色に色づいたセアカツノカメムシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 色づきはしないけど、越冬場所に蝟集しているマダラナガカメムシ。展望閣の外壁で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ボロボロになってるのか、これから生き続けるのか、なにがなんだかようわからんガのような生き物のような物体。この姿勢で横幅20mmちょっと。
 この姿で越冬するらしい、まっとうなヤガ、フサヤガというらしい。でも、やはり、なにがどうなってるのか、ようわからん。「札幌の昆虫」には展翅標本の写真があるが、見過ごしてしまった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:07| Comment(0) | 岐登牛山

2013年10月11日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ。+6.9〜+13.8℃。

 春雨なら濡れていくのだけれど、秋雨だから傘をさしていた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 雨は降ってる、トンボはいない。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 右側はヤマザクラ、だいぶ散ってしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 展望閣周りのハウチワカエデはきれいな色づき、ちょっと薄味だけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウスゴマダラエダシャクというらしい。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:07| Comment(2) | 岐登牛山