2013年08月17日

ビロードモウズイカが開花

 雨が降ったり止んだり。+22.9〜+28.3℃。

 景気のよい土砂降りじゃなく、雨の巷に降る如くのように。はあ? これから激しくなるのかもしれないけれど。
 我が庭のビロードモウズイカが開花した。(多分)6月半ばに出芽した。2ヶ月ほどで開花したことになる。この株は春生え1年生とみなせる。この横で、同じ頃に出芽した株は未だロゼット状。このあと抽苔するのか、このまま越冬するのか、それとも枯死するのか。
 Wikipediaのビロードモウズイカのページは桁外れに詳細な記事が書かれている。この休眠型については、「二年草で、一般的には花を付ける前に冬の休眠を必要とする。」と。が、「しかし一部の個体、特に分布域北部のものは、より長い成育期間を必要とし、3年目に開花する。一方、よりよい成育条件の元では、一部の個体は最初の年に開花する。」ともある。身近な写真図鑑では前回の記事で書いたように、まちまち。北海道ブルーリストでは越年草となっている。画一的でないところは大変面白い、が、ちょっと面倒臭い。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 花糸には毛のあるのとないのと両方ある。亜種の区別点であるらしい。これは、標準亜種とされているものの特徴らしい。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:52| Comment(2) | 東川歳時記