2013年08月17日

ビロードモウズイカが開花

 雨が降ったり止んだり。+22.9〜+28.3℃。

 景気のよい土砂降りじゃなく、雨の巷に降る如くのように。はあ? これから激しくなるのかもしれないけれど。
 我が庭のビロードモウズイカが開花した。(多分)6月半ばに出芽した。2ヶ月ほどで開花したことになる。この株は春生え1年生とみなせる。この横で、同じ頃に出芽した株は未だロゼット状。このあと抽苔するのか、このまま越冬するのか、それとも枯死するのか。
 Wikipediaのビロードモウズイカのページは桁外れに詳細な記事が書かれている。この休眠型については、「二年草で、一般的には花を付ける前に冬の休眠を必要とする。」と。が、「しかし一部の個体、特に分布域北部のものは、より長い成育期間を必要とし、3年目に開花する。一方、よりよい成育条件の元では、一部の個体は最初の年に開花する。」ともある。身近な写真図鑑では前回の記事で書いたように、まちまち。北海道ブルーリストでは越年草となっている。画一的でないところは大変面白い、が、ちょっと面倒臭い。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 花糸には毛のあるのとないのと両方ある。亜種の区別点であるらしい。これは、標準亜種とされているものの特徴らしい。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:52| Comment(2) | 東川歳時記

2013年08月16日

今日の岐登牛山

 ほぼ晴れ、土砂降りあり。+24.1〜+30.7℃。

 林道富山線の入り口付近で異様な匂いがしている。ネギ臭い。それもそのはず、ニオイのもとはネギだった。調製残渣の廃棄、イチイの剪定枝でカモフラージュしている。今時、いるんだねえ、農家の風上にも置けない、風上に置いたら臭くてかなわんというわけだ。その横に、以前からあった公園管理の残渣廃棄物。そういえば、林道富山線、路面が削られて、平になってる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 この小一時間後に土砂降りが来た。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤナギタンポポ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 花びらのうらに逃げ込んで息を潜める、って、もともとムシの息しかしていないけど、身を潜める幼虫(若虫)のカンタン。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こちらは堂々と、首は引っ込めているのかそのままなのか、よく判らんけれど、いや、そのままみたい、花びらのオモテで身を晒すセグロシャチホコ、たぶん♀。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そのネギ残渣にはこの類のハナアブがいっぱい飛び回ってる。ほんの一息、そばのミゾソバに留まることがあった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そこにはケブカスズメバチが数頭。近くに巣がありそう。一応見回してみたが見当たらず。去年刺されているので、ちょっと怖い。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:05| Comment(0) | 岐登牛山

2013年08月15日

今日の岐登牛山

 ほぼくもり。+21.1〜+30.1℃。

 ササ原にはちいさなガがいろいろ。見るもの見るもの全て初めて見るような感じ。いちいち撮ってると、歩が進まない。そのあたリをクルッと回るだけで、空腹を覚えるようになり、きょうはこれだけ、ということに。帰ってきて、絵合わせを試みる。それらしき種名をやっと見つけてみれば、なあんだ、これ、前に調べたじゃん。を、繰り返して、そのうち睡魔が襲うようになり、きょうはこれだけ、ということに。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ユウグモノメイガ。名付け親はなかなかのロマンティスト? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 タモギタケをお先にいただきっ、と、ヨツボシオオキノコ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これは暑いのではなく、こちらを馬鹿にしているのだ。アッカンベーのアオダイショウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イヌホオズキにエゾアザミテントウ。場違いの時違いのように見えるけど、それは思い込みに過ぎませぬ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そっくりさんが3種、もともとは1種だったらしいけど、進化したのか、3種に増えた。もちろんそんなに進化したのは、この種じゃなくて分類学。何が違うかよくはわからないけど、いちばん短いフチグロノメイガだということに。間違ってたら、ちょっと省略した、と逃げることにしよう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ある齢の幼虫のチャバネアオカメムシ。 (画像クリックで拡大)

(追記)
 フランスのクーシュヴェルで行われたSki Jumping Summer-Grand-Prix Ladies 2013 第4戦で、我らが伊藤有希が2本目にHSをはるかに超えてWCのバッケンレコードを塗り替える99mを飛んで、堂々の3位入賞。高梨沙羅は5位、1本めに失敗したが、2本めで盛り返した。三羽烏か四天王かわからないけど、その一角だと期待している山田優梨菜は17位。団体戦をやったら、けっこういい試合になる。昨日行われた混合団体では日本チームは2位だった。Menはこれから。

大雪山旭岳の麓に行こう
posted by take_it_easy at 21:12| Comment(0) | 岐登牛山

2013年08月14日

今日の岐登牛山

 ほぼはれ。+19.7〜+30.0℃。

 極暑列島への仲間入り。何日かぶりに真夏日に復帰した。

大雪山旭岳の麓に行こう

 探しあぐねて、jpmoth.orgの10,000枚以上はあるという縮小画像一覧をはじめから順繰り見てやろう、と思っていざとりかかったら、なななんと科名の1番め、その中の種名の1番めで「邂逅」。欣喜蛾躍。2008年の6月に2度見て以来、ずっと引っかかっていた喉の魚の骨がやっと取れた。モンフタオビコバネ、ミヤママタタビの花で食事中。20080625 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キバラヘリカメムシ、ツリバナで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クロマイコモドキ、触覚をクルクル。オオイタドリで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カツオゾウムシ、オオイタドリで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 おっ、新顔さん。アカゲラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 どこにいたらこんな色になるのだろうか。ニホンアマガエル。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオルリボシヤンマ♀。このあと下降して産卵。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:49| Comment(2) | 岐登牛山

2013年08月13日

今日の岐登牛山

 曇りのち晴れ。+20.1〜+28.4℃。

 久しぶりにグルっと回ってきた。「ニセウの森」の入り口から南端展望台まで、ベンチが5ヶ所も置かれてた。さて、次は何をするのかな。道案内の看板にある道を道らしくするのかな。冬、下の2ヶ所のベンチには気をつけないと怪我をするかも。スキー場に来た子どもたちがけっこう入り込んでるところだから。杞憂かな。

大雪山旭岳の麓に行こう

 以前からここにあるベンチは重宝されているようだ。稲積ピークで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オツネントンボ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なでしこかサムライかわからないけど、なかなか凛々しい。瞳に太陽と木立が映ってる。ニホンカナヘビ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旅立ち、アメリカオニアザミの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウラギンヒョウモン (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南端展望台にあるキリンソウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメクサキリ、トゲとトゲとの隙間に脚を置く。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 展望閣への山道に侵入、オオハンゴンソウが。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:55| Comment(0) | 岐登牛山

2013年08月12日

今日の岐登牛山

 曇りのち晴れのち夕立。+20.5〜+28.0℃。

 高知で42.0℃、観測史上の新記録。大阪は豊中でも39.4℃とか。できればこちらの、暑いけどまだマシな風をおくってあげたいな。でもなんだか、暑苦しい画像ばかりでゴメン。

大雪山旭岳の麓に行こう

 黙々と歩いていたら、いつの間にやらモクモクと湧いてきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 背泳が得意、それとも、ボートの真似、どちらもちがうよ、マツモムシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 どちらが赤い? マユタテアカネとスイレンの花と (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 こっち。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤノネグサ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオヨモギとシロオビアワフキと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 今年の作柄は? 去年よりはマシかもしれない。ミズナラの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ギンツバメ。飛び去るところを見ると、ツバメのように、ではなく、ヨタヨタと飛ぶガのようにヨタヨタと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シマヘビも暑いの? それとも。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:32| Comment(0) | 岐登牛山

2013年08月11日

今日の岐登牛山

 くもりときどきにわか雨。+19.8〜+25.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤブカンゾウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アオクチブトカメムシの口吻は太い、腹は赤い。背は青い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 体調は良さそう。体長は6mmほど、カメラがなければ姿はわからずだった。チョコマカとよく動く。ホソトラカミキリと呼ぶらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 小さいけれども、いっちょまえ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハリカメムシ。このささのそばにあるエゾノギシギシに、成虫幼虫混在でいっぱいいた。これは成虫。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメスジコガネに交尾を挑む、向きが違うけど、マメコガネ。ほんとはなんのつもり? しばらくして、ヒメコガネが全身を振ったら、マメコガネは落ちた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤマグワの上の方にウススジオオシロヒメシャク。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 芝生のキャンプサイトにはテントがたくさん張られてる。林間サイトにはこのテント。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:51| Comment(0) | 岐登牛山