2013年07月28日

サンピラー国体記念第11回サマージャンプ大会(2/2)

サンピラー国体記念第11回サマージャンプ大会(つづき)

大雪山旭岳の麓に行こう

 はばたく。ノルディックスキー競技愛好者の原点を見る思いがする。国井昌樹選手(富士通川崎) (画像クリックで拡大)

男子の部。少年、成年との区別なく、これで女子組の場合と同じ扱いになった。
 (公式リザルトは名寄地方スキー連盟のHPでどうぞ)

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 岡部孝信(雪印メグミルクスキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 鈴木 翔(水上SC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 3位 湯本史寿(東京美装グループスキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 4位 高橋大斗(土屋ホーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 5位 小林陵侑(盛岡中央高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 6位 田仲翔大(加森観光&井原水産) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 7位 高柳太郎(日本空調サービススキーチーム) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 8位 伊藤謙司郎(雪印メグミルクスキー部) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 9位 永井秀昭(岐阜日野自動車SC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 10位 山田大禧(長野市SC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 表彰は10位までだったが、この連中のおふざけに気を取られて、8〜10位の選手を撮りそこねてしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)
おしまい
posted by take_it_easy at 20:53| Comment(2) | スキージャンプ

サンピラー国体記念第11回サマージャンプ大会(1/2)

 サンピラー国体記念第11回サマージャンプ大会が名寄ピヤシリシャンツェ(ノーマルヒル、HS=100m、KP=90m)で行われた。
 FISサマーグランプリに遠征している選手たち及びジュニア世代以外の国内現役選手が一堂に会して、クソ暑い中、サマーならではの熱戦を繰り広げた。上位入賞者の勇姿をどうぞ。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

女子の部(公式リザルトは名寄地方スキー連盟のHPでどうぞ)

大雪山旭岳の麓に行こう

 1位 渡瀬あゆみ(神戸クリニック) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 2位 竹田歩佳(ライズJC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 3位 松橋亜希(東海大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 4位 山口瑞貴(札幌大学) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 5位 平山友梨香(北翔大学SC) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 6位 岩佐明香(札幌日大高校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なんだか明るくなってきたな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 表彰は6位までだった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ブレーキングトラックのフェンスに並んだ団扇。向かって左から1枚目は今日堂々の2位。4枚めは同点優勝。いちばん右はがんばる船木和喜、その隣の現役コーチ原田雅彦、原田コーチには、「墓場から出てきたみたい」と言われたとか言われなかったとか。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:27| Comment(0) | スキージャンプ