2013年07月25日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ。+17.6〜+24.5℃。

 曇り空、暗くて、ガの類が葉の裏から裏へ盛んに動く。たまに表に留まるヤツもいる。そんなヤツらしか見ることはできないけれど、それでもなんだかみんな初見のような気がして、いよいよガの多様さ(と、わたしの呆けさ加減)を思い知る。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ♂の腹部、♀の首、どれだけの力を秘めているのだろうか。風のなかでこの姿勢を保ってる。モノサシトンボ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 自分の食べかすは自分で背負って歩く。変態すると、クサカゲロウ一派のどれかになるらしい。幼虫だってクサカゲロウ一派のどれかなんだけどね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 単眼がキラリと光ってた。エゾゼミ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 太陽に向かって翔べ。ホソヒラタアブ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ん? なんかどこかで見た感じ。クワコ。  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クロハナボタルというらしい。ニセクロハナボタルというやつもいるらしい。区別は♂の交尾器のかたち。前者はボートのオール状、後者はS字状に曲がるんだとか。曲がってるようには見えないけれど、どうだろうかね。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマクワガタ。赤色チャートにいれば、なんとなく、この山らしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キンミズヒキが咲き出していた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:13| Comment(6) | 岐登牛山