2013年06月16日

旭山越え

 雲の多い晴れ。+15.6〜+26.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 道路っ縁にはブタナがいっぱい咲いていた。やり過ごそうとして、チラッと見るとこの1角だけ様子が違う。あらためて見直すとキバナコウリンタンポポだった。この辺り、あるところにはあるようだけど、ないところにはない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 倉沼神社ウラの林道入口に着いた。ここまで1時間40分もかかった。路面は荒れ放題で、このあたりではヒメヘビイチゴにすっかり覆われている。この先1.5kmほどが厄介だ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 旧スキー場跡に出た。ここまで+20分。加えてマダニが2頭。気をつけて歩いたつもりだけれど、ちゃんとくっついてきた。このコースの春の厄介はこれ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 スキー場跡にはフランスギクがいっぱい。そこにヒメウスバシロチョウがまあいっぱい。エゾスジグロシロチョウがなんか間違いを犯そうとしてる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 スケスケ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメアカタテハは1頭だけ。。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 動物園のオオワシ。いつも精悍、では疲れるよね。 この隣のケージでは (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クマタカ育雛中だとか、今朝の道新にでていたが、なるほど、親鳥が巣の中でうずくまっていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 帰りの道路っ縁にはオオヤマオダマキ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:05| Comment(0) | 東川近郊の低山

2013年06月15日

今日の岐登牛山

 雨のち晴れ。+18.0〜+27.8℃。

 昨日の6月らしい涼しさはきのうだけ。きょうはまた夏らしい暑さになった。昨夜から今朝にかけての雨降りで、大地は潤い、空気は澄んだ。で、今日の蒸し暑さ。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 またやってる。しばらくはいなかったから、どこかで子育てでもしているのかと思っていたが。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 やっと撮れた、コサナエのホバリング。さあ、この土日が試練のとき、逃げきれるだろうか。キャンプの子どもたち、ゲットできるか。(悩ましい。) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 やっと撮れた、エゾイトトンボの飛行。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ベニモンツノカメムシ、たぶん。シャクで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 抽苔してるのはあと1株だけ。すっかり減っちゃったな、この場所からは。ベニバナイチヤクソウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 やっと撮れた、シバザクラで吸蜜するヒメウスバシロチョウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これはたまたまいたので。エゾトラマルハナバチ、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 やっと撮れた、腹背のコバルトの輝き。カラスアゲハ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:34| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月14日

大地に潤い

 小雨が降ったり止んだり。+18.5〜+22.4℃。

 アスファルトは濡れて、乾いて、の繰り返し。土の地面は、表面だけ濡れたかもしれない程度。このあたり、水田が多いから、乾燥条件には強い。けれども、転換畑もこれまた多いので、そろそろ一雨欲しいところ。散歩には邪魔だけど、大地に潤いというところまでには、まるで足りなかったかな。今夜はその気で降るようだから、期待しよう。

大雪山旭岳の麓に行こう

 アオサギが大雪山とは反対側の畦に佇んでいた。大雪山を背景に撮らせていただこうと、おもいっきり遠回りして、それでは遠すぎる、で、ほんのちょっと近づいたら、嫌がって飛び立ってしまった。アオサギってシャイなんだろうか。きのう(13日)のこと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 小さな清流の上手から流れてきて流れていった。まるで河童の川流れ。違うのは、たぶん、自分の意志で流れてたんだろうこと。でも、なんのつもりで。このあと、ちょっと突っついて邪魔してやったら、底の砂地に頭を突っ込んだ。おとついのおとつい(10日)のこと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:48| Comment(0) | 東川歳時記

2013年06月13日

今日の岐登牛山

 はれ。+14.4〜+29.9℃。

 4日間も続いた真夏日が、ついに途切れたけれども、やっぱし暑かった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 暑さのせいでもないのだろうけど、珍しくキアゲハが翅を休めている。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なにか? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 暑さに同期して、ますますうるさく鳴き交わす。エゾハルゼミ♂。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 幼虫のバッタ、花咲くツタウルシで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 甘水山(東旭川の三角山)方面も夏色。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 やっと姿を現した。ヒメウスバシロチョウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミツバウツギ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クロスズメバチがこんなところで交尾してる、よくみたらハナアブ(ヒメヨコジマナガハナアブ)だった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ワスレナグサにコサナエトンボ(本名はコサナエだけ)。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:10| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月12日

今日の岐登牛山

 快晴。+14.6〜+30.3℃。

 きょうも暑い。旭川市側(ウラ岐登牛山)の林道を歩いた。いずこも予算がないんだねえ、草は生え放題、育ち放題。焼肉食べ放題、割り箸割り放題、ビールは別料金とかなんとかいうヨーデルソングがあったっけ。垂涎。

大雪山旭岳の麓に行こう

 草は生え放題、育ち放題。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 水たまりで産卵するシオヤトンボ♀。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 上で監視? 護衛? 心配?する♂。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメヘビイチゴ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ケマダラカミキリ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 すごく山深い感じになってきた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ホウチャクソウ (画像クリックで拡大)
 
おまけ

大雪山旭岳の麓に行こう

 アオサギ。川辺で涼を取る、じゃなかった、漁をする。いかにも涼しげ。目はじっと川面(川中)を見つめる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 水浴びしてる、わけないか。アオサギには、魚は取り放題、食べ放題、水だって飲み放題。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:29| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月11日

今日の岐登牛山

 はれ。+15.3〜+31.8℃。

 今日も暑かった。セミたちの無秩序な(ような)大声がひときわうるさい。脂汗を流しながら聞き入っていると、その中から、負けじと必死に叫んでいるようなキビタキの歌声(これしかなかったらこれまたうるさい声だけど)がひとすじ伝わってくる。そのスジを逆にたどると、細い横枝のうえで、体を震わせて啼く姿にたどり着く。樹陰は暗く、あそこはひょっとして涼しいのかもしれない。

大雪山旭岳の麓に行こう

 クソ暑いのに陣地の見張りに余念なく、キアゲハが飛ぶ。あの大きな翅は上手に放熱できそうだな。稲積ピークで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 深海のいきもののようなこれは何? これはオニグルミの雌花でした。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミズキ。もし葉っぱがなかったら。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオハナウド (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ホオノキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマガマズミ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 レンゲツツジとカラスアゲハと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 レンゲツツジとキアゲハと。キアゲハは食欲よりも征服欲か。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ノビネチドリ。ことしの茎はあまり伸びねえ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コサナエとワスレナグサと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:16| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月10日

硫黄沢怠慢ルート

 はれ。+11.9〜+31.4℃。

 去年のクソ暑かった夏が一ヶ月ほど早くにやってきたような錯覚を覚える。避暑のつもりで白金硫黄沢コースに行ってみたけど、クソ暑いし、途中から残雪が邪魔をしてくれるし、で、半ばで引き返してきた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ムラサキヤシオが我が季節を謳歌していた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そこでクジャクチョウが吸蜜。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 一番目立つのはアオジ。他のトリ連中は声だけ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマエンレイソウの季節でもあり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 底の砂地に鼻面だけ突っ込んで隠れたつもりになっているようだった。エゾアカガエル。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 若葉の、と言うより初夏の趣。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:55| Comment(0) | 大雪山以外の山