2013年06月23日

今日の岐登牛山

 はれ。+11.4〜+24.3℃。
 きょうも奈落の底からするような鳥の鳴き声がきこえていた。しばらく粘ったけど、けっきょくは1枚も撮れず。すごすごと帰ってきた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナタネタビラコ。北海道ブルーリストでは東川町は分布域に含まれていないけれども、ここのキャンプ場では年々増えている感じ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハンノキハムシ、たぶん。ヤマザクラの葉を食べてた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アカスジカメムシ、背中に背負わされてるお弁当は何?  (画像クリックで拡大)
 
おまけ、その1

大雪山旭岳の麓に行こう

 某河川の浅瀬で。ウグイ(たぶん)の稚魚がいっぱい。時々、横になるヤツがいて、そのとき、キラリと光る。 (画像クリックで拡大)
 
おまけ、その2

大雪山旭岳の麓に行こう

 トビの幼鳥。飛びたそうだけど、まだ飛べない。 (画像クリックで拡大)
 
 来月、「第1回大雪山ウルトラトレイル」という行事が行われるらしい。半端な行程ではないらしい。Mammutや秀岳荘のテコ入れ。英文では”MAMMUT CUP Mt TAISETSU Trail Journey”だそうで、大雪山を「Mt TAISETSU」としているのは意外だった。また、きょうは「SEA TO SUMMIT」というのがあったらしい。こちらはmont-bell。「旭岳の見える町から」と題した講演もあったとか。(関係ないけど、わたしのサイト「大雪山旭岳の麓から」のなかに「大雪山旭岳から見える町」というページがあります。) それにしても騒々しくなってきたな。
posted by take_it_easy at 21:15| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月22日

今日の岐登牛山

 くもり。+12.9〜+18.3℃。

 きのうツマキチョウが産卵していたキレハイヌガラシはしっかりと刈り払われていた。黄色い可愛い花を咲かせるし、花は咲いても実がなることはまずないし、旺盛な草姿になるわけでもないし、刈取りは栄養繁殖を助長するだけだから、この一角だけでもそっとしといてね、って言っとけばよかったな。でも、公園管理だからなあ、仕方ないか。

大雪山旭岳の麓に行こう

 魔界からするような鳴き声が聞こえる。姿は見えないけれど、そっと近づいたつもり、ずっと向こうでバタバタと飛び立つ。やっと1羽だけ撮れた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 全長2mmあるかないかのちいさいヤツ。 よく動いて、すぐに飛んでいった。コナジラミの一種? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 前回はスキー場の縁で、今回は富山神社のそばで。けっこう居そう。ヤホシゴミムシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 それなりに検索した結果、とりあえずホソネクイハムシということにした、勝手ながら。普通種ということで。エゾミクリで。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:38| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月21日

今日の岐登牛山

 くもり、晴れ間あり。+10.3〜+19.3℃。

 mp3プレイヤーで音を聞き流しながら歩いてみたら、退屈しない間に着いてしまった感じ。でも、脚にはちゃんと来てる。
 きょうはシロチョウ三昧だ、と思ってたら、最後にチョウ5枚になった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 すごく澄んだ青空だった。物産館の前から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イチイに留まるエゾシロチョウ。吸蜜でもなく、産卵でもなく。ちょっとくらいは休ませてよ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 セイヨウタンポポで吸蜜するモンシロチョウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ブタナにいたエゾスジグロシロチョウにモンシロがちょっかいを出した。で、よく見たら、スジグロだと思い込んでいたヤツはどうもそうじゃなさそう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 移動して、キレハイヌガラシに産卵。ツマキチョウ♀だった。不埒なモンシロのお陰で気付かせてもらった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キイロホソガガンボ、たぶん。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 咲き残るハクウンボク。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 本日第4のチョウ、フタスジチョウ。地面のオオバコで。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:38| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月20日

今日の岐登牛山

 くもり一時小雨。+13.5〜+17.0℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 清澄。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 花糸から出ている毛が水玉の数珠のよう。ムラサキツユクサの。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハリエンジュ(ニセアカシア)満開。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 森は暗い。セミの声は聞こえず、キビタキの声は透る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 セイヨウミヤコグサ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 雨雲が近づいてくる。旭川市街は明るい。スキー場最上部から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 幾種類もの地味なハマキガがじっとしていた。これはちょっと派手。コナミスジキヒメハマキと呼ぶらしい。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:30| Comment(2) | 岐登牛山

2013年06月19日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ。+16.9〜+22.7℃。

 夕方、久しぶりに雷鳴を聞いた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 目立つようになってきたかも。ヒメナデシコ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シロアヤヒメノメイガ、草地を歩くと湧き出るように足元から飛び立つ。 (画像クリックで拡大)
 メイガ科のノメイガ亜科がツトガ科に移籍させられたらしい、何時からのことかはわからないけど。本種は「札幌の昆虫」ではメイガ科とされているが、現在はツトガ科なのだとか。知ったかぶりをこいて、「岐登牛山彩々」では動物植物共に科名を記載していますが、実は混乱しています。

大雪山旭岳の麓に行こう

 シロチョウの水飲み、のような、ハクウンボクの落花現場。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマクワガタ。エゾハルゼミが近寄っていって、これに怒られていた。ナナカマドで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 談合をしているわけでも、見つめ合ってるわけでもなさそう。幼虫のフキバッタ、一種か二種か。オオハンゴンソウで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤホシゴミムシ。旭川側の林道で見たことがあったのだけど、こちら側では初見だった。実に素早く、すぐに見失ってしまった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ホオジロもお忙し。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミヤマヒラタハムシ。クルミハムシがケヤマハンノキにいる、とよく見ると、ミヤマヒラタハムシだったんだって。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:56| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月18日

今日の岐登牛山

 くもり。+14.5〜+22.6℃。

 セミは声を潜め、鳥はさえずる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 あっちの方は降ってるようだけど、こっちの方では降らないままに日が暮れた。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 今年はいっぱい咲いたらしい。地面には夥しい数の花冠の残骸。ハクウンボク。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ササバギンラン (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 あの御仁がねらってる。教えたものかどうしたものか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオハナウドにセスジヒメハナカミキリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クロヒカゲ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヨツボシヒラタシデムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この森林公園には意外と少ないな、と思っていたが、それはよく刈り込まれていたから目立たなかっただけのようで、伸び放題になると、やっぱしたくさんあるわ。エゾノギシギシ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:00| Comment(0) | 岐登牛山

2013年06月17日

今日の岐登牛山

 高曇り。+16.1〜+24.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 少なくとも3種類のムシをくわえてる。親鳥のヒガラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒナのほうが大きく見える。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アオバトが高い所で周回。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オニノヤガラ。キューピットのではないらしい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハナニガナ。春先に咲くキバナノアマナとどちらが美味しいだろうか? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 サイハイラン。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミツバウツギとエゾスジグロシロチョウと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:23| Comment(4) | 岐登牛山