2013年04月06日

三角点忠別峠再訪のつもり

 はれ。−3.0〜+11.0℃。

 前回は忠別湖畔から行った。今回は、冬季通行止めの道道1116号富良野上川線の忠別ゲートから入って、峠(忠別峠?)から尾根伝いに三角点忠別峠まで行った。帰りには気温が上がって、雪はグサグサ、快適とは言いがたいけれど、滑ることは滑って、止まることはなかった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 今朝の大雪山。ややもやっていたが、このあと、抜けるような白さになっていた。忠別大橋から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 薄皮がパリパリ。帰りには融けてグサグサ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 峠から、正面にオプタテシケが見えた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 頂上付近。なんだか前回と雰囲気が違う。たしか山がきれいに見えたはず。今回は間違いようがない。いったい前回はどこへ行ったんだったろうか。 (画像クリックで拡大)
 前回の記事はこちらです。

大雪山旭岳の麓に行こう

 セッケイムシ (画像クリックで転換)
 
 雪融けの水を集めているだろうユコピの滝(私称)を見に行った。が、

大雪山旭岳の麓に行こう

 雪崩斜面を横切る通り道は雪で埋まっていて、あまり感じが良くなかった。気温も上がってきているから、行くのは、やめた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そのおかげで、さえずるカワガラスを見ることができた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:03| Comment(0) | 東川近郊の低山