2013年03月11日

今日の岐登牛山

 くもりと晴れと雪とが入れ替わり立ち代り。−18.1〜−4.3℃。

 ふたたび真冬の様相。柔らかい雪が積み重なっている。ただし、雪はちょっとだけ湿っぽい。

大雪山旭岳の麓に行こう

 上空は高曇り。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ちょっとだけ晴れ。スノーシューを履いていても30cm近く沈んだ。ヤマザクラの植林地で。真冬の趣だけとちょっと重い。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ゴジュウカラには真冬じゃなさそう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キバシリにも真冬じゃなさそう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 青空と雪雲と高曇りと雪粒と。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:27| Comment(0) | 岐登牛山

2013年03月10日

除雪3回

 雪一時晴れのち吹雪。−10.2〜−3.6℃。

 しっかり降って、納まって、除雪して、しっかり降って、納まって、除雪して、そして大荒れ。3回目の除雪はこれからだけど、しないわけにはいきません。散歩しなくても運動不足にはならない、ありがたいことです。

大雪山旭岳の麓に行こう

 津津と静かに降る雪、お昼ごろ。1回目の除雪が済んで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 2回目の除雪のとき。青空が広がる。AIR DOのBoeing737-500ベア・ドウ塗装機が上昇していった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 道道の除雪はまだ。クルマが自ら圧雪していく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 岐登牛山もよく見える。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 夕方4時半ごろ。激しく吹雪く。3回目の除雪だ、いざ。止んだら。 (画像クリックで拡大)
 で、3回目が終わった。分厚い吹き溜まり。風も止んで、星が出てきた。と思ったら、雲が拡がってきた。あとは明朝。明けの明星は見えるか?


 NHK-TVで、サヴァリッシュさんの追悼番組を放映していた。N響桂冠名誉指揮者。N響との最後の演奏になったベートーヴェンの7番を聴かせていただけた。第2楽章と第3楽章とのあいだで、団員に向かって、たぶん、ブラボーっておっしゃっていたんだろう、その表情が映しだされて、グッときました。
posted by take_it_easy at 20:18| Comment(0) | 東川歳時記

2013年03月09日

名残の真冬日?

 吹雪いたり、陽が差したり、風は強かった。−9.7〜−5.0。名残の真冬日、いやもうすこし。

大雪山旭岳の麓に行こう

 東橋から忠別川の下流方面をみる。ついさっきまで日が差していたのに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 市街のアカマツでキツツキの真似をするシジュウカラ。もちろん真似てるわけではないけれど、なんとなく春を感じさせる声と行動だった。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 山には日が当たった。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:27| Comment(2) | 東川歳時記

2013年03月08日

煮込みうどんは?

 くもり。−2.0〜+7.0℃。あやうく冬日を脱出するところだった。

 木のてっぺんでヒガラが盛んにさえずっていた。スミ・ジョー、スミ・ジョーって聞こえる。そんな季節に。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤア。 ってコチラは思っているが。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 あの目、どこ見てる? というより、どうなってる? 右目はちゃんと前見てる?  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 黒光りする樹皮に留まって、コントラストがひときわ鮮やかだった。アカゲラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 一瞬の日の光を受けたんだけど。ツルアジサイ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 いつもはお澄ましなんだけど。エナガ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 背中でなにを語るか? ハシブトガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ん? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ピヨーッ。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:29| Comment(0) | 東川近郊の低山

2013年03月07日

今日の岐登牛山

 くもり。−7.1〜+4.8℃。

 雪はすっかり硬くなって、凸凹に足を取られて捻挫しそう。
 エゾライチョウの♂♀を見かけた。いつも♂に騙されて、♀を見失うから、とおもっていたのに、やっぱり騙された。つい、♂の動きに惹きつけられて。

大雪山旭岳の麓に行こう

 化雲岳から富良野岳まで。このさらに左は木立の中に。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 強風に耳毛も尻尾もなびく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ほら、君に似てるよ、気のいい君に。ハルニレ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カツラを被った甘水山。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾライチョウ、左に♂と、右に♀。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 以下、ぜんぶ♂ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:21| Comment(0) | 岐登牛山

2013年03月06日

ベタ雪が降る

 ベタ雪のちくもり。−3.2〜+0.6℃。

 どこもかしこもベチャベチャな気がして、出そびれた。
 いまどきの複合機はフイルムスキャナにもなる、ということを思い出し、古いスライドで試してみた。うまく補正できなくて、パッとしない出来上がりだけれど、これ以上になるわけもなし、懐かしさだけはこみ上げてきそうになる。
 道新今日の朝刊、読者の広場の投稿写真のところで懐かしい名前を見つけた。うわあ、お元気で。

大雪山旭岳の麓に行こう

 海別岳 19820320 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 沼ノ原とトムラウシ山 19810726 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:02| Comment(0) | 東川歳時記

2013年03月05日

今日の岐登牛山

 はれのちくもり。−9.0〜+0.9℃。

 やけに暖かいから、玄関先の雪割りをしてみたら、まだまだ硬くて手に負えなかった。温かいと思ったけど、数字に現れる気温の通りだった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 あの低い雲は、こちらにはやって来なかった。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 カラスのランデブー (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 チョウセンヤマナラシ(エゾヤマナラシ?) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナナカマド (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ノブドウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 帰ってきたトビ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:20| Comment(0) | 岐登牛山