2013年01月19日

スキージャンプワールドカップ札幌大会を観戦

 スキージャンプワールドカップ札幌大会を観戦した。風はややこしく向かっていて、減点幅が結構大きかったようだけど、進行は極めて順調だった。
 観戦し、何枚か写真を撮ったのだけど、カメラにある画像ファイルを読みだす手段を我が家に置き忘れてきてしまった。で、せっかくの勇姿を速報できません。
 1位はチェコのJan Matura。彼は優勝はもちろんのこと、表彰台も初めての経験だとおもう。これを契機に一段階成長するに違いない。2位にはTom Hilde、とにかく遠くまで飛ぶのが得意な選手、フライイング大会がお気に入りのようだったが、ラージヒルでも活躍するのかな、これからは。
 伊東大貴は6位に入った。2本目がよかった。これで吹っ切れるかも。吹っ切れるとよいが。あすも札幌大会がある。たのしみ。きょうはこれまで。
posted by take_it_easy at 21:56| Comment(2) | スキージャンプ

2013年01月18日

今日の岐登牛山ほか

 くもり。−20.3〜−10.9℃。

 寒かった。裾のあたりをうろちょろしただけ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウロチョロの現場。不凍の流れが縦横にあって、雪面はゆるやかに凸凹。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コゲラ (画像クリックで拡大)
 

大雪山旭岳の麓に行こう

 どこからともなく寄ってくる。手をかざすと手乗りに。このハシブトガラ、のど、右足、右目の周りがなにやら侵されている。毛並みもちょっと悪そう。厳しいとか耐えるなどという考えは持たない野生のちからを感じる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 普通のハシブトガラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 普通のヤマガラ、みんなおねだりしているのかも。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:42| Comment(0) | 東川近郊の低山

2013年01月17日

今日の岐登牛山

 快晴。−20.9〜−10.8℃。

 日差しが強くて、寒さ感じず、というほどでもないけれど、日向にいればけっこう暖かさを感じた。日陰にいれば、なるほど、寒さが身にしみる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 霧氷がウスタビガの繭にも。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これでもフルカラー。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 これもフルカラーtoo。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒヨドリ、雄叫びのあとで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ツグミは口をつぐんでお澄まし。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:54| Comment(0) | 岐登牛山

2013年01月16日

今日の岐登牛山

 快晴。−18.9〜−9.4℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 とつぜん、頭上に留まった白い腹のゴジュウカラ。あわててのけぞってカメラを構えたら、こけた。足元ではスキーが雪に捕まっていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 赤い腹のアカゲラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 腹から出さなければいい小節は回らない。キタコブシ。 (画像クリックで拡大)
 
 
銀山詣で(最終回)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒヨドリ、ツグミ、カケスが残り物をついばんでいた。ギンザンマシコがおっかなくて来なかったのではなくて、たぶん、人だかりが怖くて近寄れなかったんだろう。怒涛のギンザンマシコはついに堂々の退場か。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:21| Comment(4) | 岐登牛山

2013年01月15日

岩山経由で上米飯山

 快晴のち曇り。−19.6〜−9.1℃。

 いやにいい天気。空気は冷たかった。
 東旭川のペーパン地区にある岩山のそばを通って上米飯山へ。この辺りの山の名前はこんがらかっておもしろい。それはそれとして、ペーパン川の源流の方に米飯山がある。そのずっと下の方に上米飯山。たいていは下米飯山と名付けられそうだが、ここは上米飯山。その下の方に豊田の三角山(甘水山)がある。したら、この山は下米飯山というのだろうか、どうも違うようだ。どこかに下米飯山はある?

大雪山旭岳の麓に行こう

 あれは岩山。あの左手を抜けていく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 珍しくニンゲンの足あと。2〜3日前くらい? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 おおきなカツラ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ちいさなタラノキ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ちいさなコガラ(たぶん)。ギンザンマシコを至近で撮っていたから、えらく遠くに感じた。でも、これが普通なんだろう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 寒いのかい? ちょっと大きめのカケス。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 上米飯山頂上から。規則正しい植林地。なぜか日ハムの糸井選手を思い出す。そういえば、きのうのジャンプ大会、TV観戦だったけど、ゲストのアニマル浜口の毒気になんとか反応できたのは、優勝した茂野美咲選手ただ一人。いよっ、大統領ーっ。澤谷夏花選手の反応も見てみたかったな。でもなあ、あのギャラを賞金に回せば、選手たちも一息つけるのに、でも見えない事情もあるんでしょう。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 果皮が残ったオオツリバナ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 気持ちのよいかまぼこ型稜線。その途中に開けたところがあった。当麻山が見えた。ずっとおくに塩狩峠付近の山々(たぶん)。 (画像クリックで拡大)


銀山詣で
行きと帰りに寄ってみたが、不在だった。たまたまか、それとも・・・。
posted by take_it_easy at 18:30| Comment(0) | 東川近郊の低山

2013年01月14日

ここはどこ?

 はれのようなくもりのようなうすぐもり。−11.5〜−7.1℃。

 ゆるやかな長い林道で、だらだらとするするとスキー板を左右交互に滑らせてきた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 南に向かって (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 北を向いて (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 南に向かって。もうすぐなだらかな稜線に出る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 出た。江卸山が見えた。十勝岳連峰もなんとなく。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 上を見たらキクイタダキがちょろちょろ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そこにカケスがやってきて、お菊さんは逃げてしまった。 (画像クリックで拡大)
 
 
銀山詣で

大雪山旭岳の麓に行こう

 これが最後の一粒。というわけでもないけどね。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:55| Comment(0) | 東川近郊の低山

2013年01月13日

今日の岐登牛山

 曇ったり吹雪いたり。−11.1〜−5.3℃。minは最新(17時)。

 いつもは午前の岐登牛山、きょうは午後の岐登牛山。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 新雪はきれい。晴れてればもっときれい。曇ってても十分きれい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 生きてる流れでフキノトウが命を育む、なんてちょっときざだな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤマザクラにいくつものマユがぶら下がっていた。すでに空き家か、蛹の残骸が入ってるものもあり。 (画像クリックで拡大)
 
 
銀山詣で

大雪山旭岳の麓に行こう

 食料は底をついてきたかな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 そろそろ潮時? いや、もうちょっと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:13| Comment(0) | 岐登牛山