2012年12月30日

今日の岐登牛山

 くもり。−12.9〜+2.4℃(19時までで)。

 嵐の前の静けさ?暗さ? 昨深夜から気温は上がり続けている。いまは雨。明日の除雪が思いやられる。
 風は時々強かった。雪は重くなっていて、埋まるスノーシューを持ち上げるのにたいへんくたびれた。
 ついにクモガタガガンボの類の交尾を目撃。結構見せてくれた。雪の中にしゃがみこんで接写しているところへ、登山者がひとり通りかかった。「なにしてるんですかぁ?」 「拙者で御座るか?」 なんか恥ずかしかったな。彼もコンデジで1枚撮っていった。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 あの折れた枝に留まっているゴジュウカラを撮ったつもり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 テンの足あとか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ♀は知らんぷりして去ろうとしていた(そぶりだけ?)が、♂はこの時とばかりに掴んで離さない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 力づくで接近する。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 掴んでいた脚の片方の先がちぎれた。片方はしっかりと。もう離さないぞ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この格好で、♀は歩き続け、♂も脚を動かしてついていく。どこまで行くんだ。遠くまで行くんだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 右下に。 (画像クリックで拡大)この広い雪原にポツリポツリといきている連中が、よくぞ出会ったものだ。
 
 
銀山詣で

大雪山旭岳の麓に行こう

 果皮も果肉も捨てるようで、木の下は食べかすで赤く染まっている。雪が降れば隠されるから、見えないところでだいぶ重なっているのかも。雪融けが見もの。それを求めてレンジャクが来るかも。中段右手にその張本人。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 尾羽根がちょっと頼りない。6対あるはずだけど、ちゃんと収まってるのかな。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:44| Comment(0) | 岐登牛山