2012年08月10日

今日の岐登牛山

 くもりのちはれのちごうう。狐の嫁入りもあり。+18.2〜+27.9℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヘリグロチャバネセセリとオオハンゴンソウと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオアカゲラ(若い♀)、頭の赤味がとれてきている。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ゴマシジミがナガボノシロワレモコウのツボミとツボミとのあいだに産卵。 (画像クリックで転換) その卵。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ガガイモ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シロヘリナガカメムシとヤナギタンポポと。上にいたのに、レンズを向けたら下に逃げ込んだ。このカメムシ種、地面にいるのが普通らしいのだけど、まあいいけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 特定の関係にあるわけではない、セイヨウオオマルハナバチとオオハンゴンソウと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:52| Comment(0) | 岐登牛山

2012年08月09日

そろそろウメバチソウは咲き出すかな

 はれ。下界は+16.0〜+30.1℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 養鱒場跡から裏旭まで、なんかの資材を頻繁に運び上げていた、ヘリで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 隠れているつもり?のウグイス。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なんか、どこか、変わってる、雄しべはどれだ。このあたりに注目して変種を分けようとする輩がいるらしい。ウメバチソウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なにこれ。第一天女が原のちょっと手前。登山道に沿って。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なにこれ。第一天女が原のちょっと手前。登山道を外れた湿地で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 忠別湖と、とおくに美瑛市街。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 秋の花(ミヤマアキノキリンソウ)とエゾコマルハナバチと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 波紋? 風紋? 摺鉢池の。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コケモモとミヤマリンドウと。なんとなく季節感が狂う。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 秋の花(エゾリンドウ) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なにこれ。登山道と交叉。なんの工事だろうか。ひょっとして、水? 上の近く、第一天女が原のちょっと手前。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:30| Comment(0) | 大雪山

2012年08月08日

今日の岐登牛山

 くもりのちはれ。+14.2〜+25.5℃。

 目の前のヤマザクラにアオバトが留まった。去年はたくさんが飛来したが、やたらと警戒心が強くて、近寄らせてはくれなかった。ことしは、声はすれども姿は見えず状態だった。でも、待ってなくても海路の日和あり、よほど腹をすかせていたのか、実を貪り続けて、ふと気がついて、一声叫んで飛んでいってしまったが、その間数分、しばしバードウォッチングを楽しむことができた。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 気分はフクロウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 上のヤツが食べ始めたら食うわ食うわ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ニレハムシ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アカゲラ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 トラツグミ、地面を移動しやすい脚になってる?から、こんな枝のほうが留まりやすいのか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ムモンアカシジミとイチイ  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオハンゴンソウとハネナガキリギリス♀と、それに食われるサッポロフキバッタ(たぶん)と。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:59| Comment(2) | 岐登牛山

2012年08月07日

今日の岐登牛山

 はれ。+13.3〜+23.2℃。 晴冷。

 虫好き(虫獲り好き?)な人と短時間同行させてもらった。さすが虫好き(虫獲り好き?)、いろんな虫が眼に入るらしい(見えるらしい)。次々とあそこに何が、そこに何々が、と教えてくださる。わたしは何を見ているんだろう。見ていたんだろう。見てきたんだろう。なんか虫が眼に入って、チクチク。

大雪山旭岳の麓に行こう

 白い積雲 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ホオノキにクモの巣 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 なんのつもりか、片脚じゃなく両脚を挙げてる。ことしはよく見かけるような気がする。サッポロアシナガムシヒキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメクサキリ♀(幼虫) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 逆さ線香花火なウドの雌花群 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 虫好き(虫獲り好き?)な人の持つ捕虫網に留まりにきたムモンアカシジミ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 五輪体操のつり輪を見た。関係ないけどマユタテアカネ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コバネヒメギスのように見えるけれども、いつもは濃い焦げ茶。右後ろ脚が途中から欠損。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:30| Comment(0) | 岐登牛山

2012年08月06日

今日の岐登牛山

 ほぼくもり。+18.0〜+25.4℃。

 雨上がりで、草はビチョビチョ。ちいさなガが驚いてかそうでもないか、あちらからこちらからふらふらと飛び出して、草の葉の上に留まり、くるりと裏に隠れる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 雲の様子はめまぐるしくかわる。午後にはザーッと。旭川市内では、何度も土砂降った。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シラカバ林に雲間の日差し。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 オオスジコガネのようなヤツが、草と格闘中。変なところに着地しちゃったなあ。針葉と間違えたか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アキカラマツ (画像クリックで拡大)

おまけ
 石狩川の土手で、ノビタキの♂♀が同じ声で啼いていた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ザンネン、翼が眼を隠してしまった。隠したわけでもないけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾノギシギシで啼く。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:17| Comment(4) | 岐登牛山

2012年08月05日

第16回全日本ジュニア&レディースサマージャンプ朝日大会(補遺その2)

 ほぼ雨。+17.6〜+22.3℃。

 きょうは、札幌大倉山で札幌市長杯スキージャンプ大会が行われた。観戦には行かなかった。で、この画像の陳列はありません。
 成年の部では、船木和喜(FIT)が優勝したらしい。すごい。2位には最長不倒の123メートルを飛んだ山田勇也(北海道ハイテクSC)、3位には久々の湯本史寿(東京美装)。他の成績はまだつかめない。
 女子の部では、伊藤有希(北海道・下川商業高)だ、2本目(男女通じての)最長不倒の129mを飛んだそうだ。2位に高梨沙羅(グレースマウンテン・インターナショナル)、3位は誰だったろうか。
 少年の部は、小林陵侑(岩手・盛岡中央高)。

 さて、 先月28日に行われた第16回全日本ジュニア&レディースサマージャンプ朝日大会、夏休みに入って、全国から、若々しい選手たちが集ってきた。この中から、ひょっとしたら、世界を騒がす選手が出てくるに違いない。というわけで、小学生男女の全選手の姿を先にあげさせてもらった。今日は、前回割愛した女子中学生のみんなを。
 公式リザルトは、北海道朝日スキー連盟のHPでどうぞ。

大雪山旭岳の麓に行こう

 17位 丸山 希(野沢温泉中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 18位 渡邉 陽(札幌ジャンプスポーツ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 20位 大井 栞(札幌ジャンプスポーツ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 21位 加藤見嘉子(草津中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 24位 五十嵐彩佳(下川ジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 25位 瀬川芙美佳(下川ジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 26位 御家瀬 恋(下川ジャンプ少年団) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 27位 松村菜央(野沢温泉中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 28位 村上優空(雫石中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 29位 加藤亜弓(草津中学校) (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 30位 鈴木 彩(草津中学校) (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:31| Comment(4) | スキージャンプ

2012年08月04日

今日の岐登牛山

 ほぼくもり。+17.6〜+27.1℃。

 夏休み中の週末、キャンプ場は徐々に賑わいを見せ、山道にはダーレもいなかった。オオルリとヤブサメはまだ親離れできないこどもを抱えているようだった。暗くて、姿は見えたような見えなかったような。
 旭山でヒグマが目撃されたそうな(数日前に)。きっと、岐登牛山を通って山に帰るに違いない、と思って、気配を、避けながら探しているが、それらしいものは何もなし。
 西興部で、全身の白いヒグマが目撃されたそうな。見に行ってみたいが、行ったところで、見れるわけもなし。でも、白いヒグマ、見てみたいな。
 今日は札幌市長杯宮の森サマージャンプ大会が行われたはず。きっと、見応えのある競技になったことでしょう。どうだったかな。

大雪山旭岳の麓に行こう

  (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 テントウムシ。頭の白い部分、左右で色違い。上翅に景色が写ってる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イシミカワとキタヒメヒラタアブ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 イシミカワの団体に紛れ込んでるニホンカナヘビの赤ちゃん。体長7cmくらい。色が白っぽい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ことしの木の実りが心配だ。ドングリもクルミも着いている、ようには見えない。このオンコも、いつもなら真っ赤になるのに、ちらほら。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 クロマイコモドキというらしい。タテに7mmくらいのマルハキバガ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 毒ガス? 放射能? AとBのマークを付けて。ハチみたいだけどハエの一種。なんて呼ばれてるんだろう。 (画像クリックで拡大)
 追記) ヒゲナガヒロクチバエというヤツがいるらしい。なんとなく似ている。(20120805)
posted by take_it_easy at 21:22| Comment(0) | 岐登牛山