2012年07月07日

今日の岐登牛山

 晴れ。+17.1〜+27.2℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 きょうも夏空。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ノシメトンボ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメウラナミジャノメは蛇の目模様がちょっとづつ違うみたい。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウリハムシモドキ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ぜったいにこちらを意識してる。ニホンカナヘビ。しっぽが途中までで、その先が、ない。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ハイイヌツゲ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヤナギラン (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 トラハナムグリ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:22| Comment(0) | 岐登牛山

2012年07月06日

今日の岐登牛山

 晴れのち夕立。+17.3〜+25.8℃。

 このところ、ずっと、子育て中のカラスに猛チャージをかけられていた。今日になって、すこし穏やかに、というか、距離をおいて騒ぎ立てるようになった。これで、ゆっくり歩けそう。が、ことしはスズメバチにチェックされることが度々。チェックだけだからいいのだけれど、体を固くして、あの翅音を聞いているのは疲れる。

大雪山旭岳の麓に行こう

 夏。スキー場キャニオンコース下り口から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アオジ、家族の一員。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾアオイトトンボ♀ きのうはいなかったのに、きょうはたくさん。みごとに一斉に羽化。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 小さなハエはクモに狙われる。クモにはミドリヒョウモン♀は大きすぎる。ヒメジョオンはしてやったり。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 メスアカミドリシジミ♀ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヨツボシノメイガ、陽のあたるレンゲツツジの葉陰で。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナワシロイチゴとスジカミキリモドキと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:30| Comment(0) | 岐登牛山

2012年07月05日

今日の岐登牛山

 晴れのち雷雨。+18.0〜+28.8。

大雪山旭岳の麓に行こう

 緑色に輝くシジミチョウが2頭、くるくるくると絡み合い続けていた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コサメビタキの親鳥 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キビタキの若者 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アクシバ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 30分ほど後に、激しい雷雨。ここは稲積ピーク。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウラジャノメ。オモテだって蛇の目。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ひと目盛り5mmくらい?いやもうちょっと。モノサシトンボ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:52| Comment(0) | 岐登牛山

2012年07月04日

今日の岐登牛山

 はれのちくもり。+18.2〜+26.6℃。

 きょうも暑かった。

大雪山旭岳の麓に行こう

 相方とともに、しつこく警告してくれるヤツ。ザワッとしながら、しかたない、立ち去るのみ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キレハイヌガラシに産卵するモンシロチョウ。食料としてのボリュームは足りるのだろうか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 夏のような雲。稲積ピークから。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 光らないホタル、オバボタル。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 まだ咲いてるサイハイラン。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 花はなくなったぜよ、クロハナカミキリ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 警告を発するヤブサメ、こっちなら、こっちのもんだ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ほんとはわからないけど、いちおう、アイノミドリシジミと思っとく。ついに、ウラをとらせてくれなかった。ウラをみても判らないけど。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 もうちょっと。ミドリヒョウモンも飛び始めた。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 21:00| Comment(2) | 岐登牛山

2012年07月03日

今日の岐登牛山

 はれ。+17.1〜+27.5℃。

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウリノキが咲きはじめた。旭川西部の嵐山が北限だ、と、「嵐山の植物」にあった、と思った。記載場所を思い出さず、探しまわって、見つけた。たしかにそう書いてある。岐登牛山は嵐山の少し南。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 アズキナシの葉陰に留まるミスジチョウ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 怪獣クジャクジャ、イラクサの葉を食べる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 タヌキのトイレの新鮮な物体に群がる連中の常連。見ると撮らずにいられない、のはなぜだろうか。サビハネカクシ。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 同上、ツマキシロナミシャク。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キアゲハが飛ぶ風景。稲積ピークで。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 シナヒラタヤドリバエとフランスギクと。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:39| Comment(6) | 岐登牛山

2012年07月02日

今日の岐登牛山

 くもりのちあめ。+14.9〜+25.0℃。

 暑さは一段落。南端展望台は爽やか。十勝岳の噴火口あたりは雲の中。戻り、林間は暗くなり、雨は降ってくる。カラスは猛チャージをかけてくる。こどもが近くにいるけど、あんな高いところなんだから、下を歩いてるニンゲンなんかにどんなワルサができるというのか、賢者のカラスならわかるだろうが。と、ほざきながら、でも、その親の気持、わからぬでもない。

大雪山旭岳の麓に行こう

 独り立ちしたエゾリスの若者。顔も体も仕草もこども。だけれど、気分は一丁前。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 チシマアザミに群れるナントカアブラムシ。当てずっぽうでアザミヒゲナガアブラムシと言ってみる。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ナツハゼは夏に咲く。ナツハゼが咲いたから夏? (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 遠目が効いた。右手に何やら怪しい雲影。南端展望台から。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 モンシロサシガメとミヤマイボタ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ヒメシジミと・・・ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 暗い所を暗いように撮るのは、今のデジカメには苦手かも。 (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 19:59| Comment(4) | 岐登牛山

2012年07月01日

きのうのつづき

 はれ。+16.0〜+31.5℃。強い風が吹いて、体感はラク。

 きのう見たヒグマのおとしもの、旭岳ビジターセンターHPによると、地元の職業ガイドお二方から情報が寄せられており、そのうちのお一方は「2-3日前のものではないか」とおっしゃっていたそうだ。私はもっと新しいとふんだけど、踏んではいないけど、糞だけど、そうでもないらしい。でも、にさんにちまえなら、他にも情報が入っていてもおかしくないし、入っていなくてもおかしくはないのか、あのボリューム感は、炎天下ににさんにちも曝されていたものとは思えない。幾例も注意深く観察しているわけではないから、私の判断は当てにならないと断言する。でもね、はじめはきのうのきのうだと思って、姿見駅で監視員さんにそう話してしまった。岐登牛山で脱糞したヤツとは別個体だろう、あちこちに居るな。鈴でも鳴らしながらのほうがいいかもね。
 きょうはきのうの残り。

大雪山旭岳の麓に行こう

 エゾキンバイソウであると、なんかの一つ覚えで覚えていたのに、最近の写真図鑑ではそんな名前知らん、だって。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ウコンウツギが麓から咲き登る。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ミツバオウレン、だいぶまえ、ほら、根茎が黄色いよ、と、引っこ抜いて教えていただいた。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 キバナシャクナゲ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 この辺りで毎回お目にかかる。コウチュウとは思えない、無音で滑るように飛んできて、スッと、スッとの音もせず、とまる。ミヤマハンミョウ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ・・・ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ビンズイ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 18:46| Comment(2) | 大雪山