2012年06月30日

涼しくはなかったが

 快晴あるいはうすぐもり。下界では+15.0〜+30.9℃。

 毎日、ことしの最高記録を更新中、このまま上がり続けたら、まさか。
 背を押さえつける夏の日差し。途中日陰なし。
 夏の山の花もどんどん咲いている。監視員さんが、このまま咲くと、このあとどうなっちゃうんだろう、と心配なさってた。

大雪山旭岳の麓に行こう

 納涼気分が吹っ飛ぶ。大きさ比べ、チングルマの花と。木道のシミがまだ乾ききっていないし、型くずれしてないから、今早朝あたりのものかな。きのう見た岐登牛山のは、3回に分けて落としたようで、足し算するとそのボリュームはこれに近かったかな。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 では涼し気な。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 手前のアップ。対岸にチングルマ群落、まだまだ広がる。。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ことしのチングルマはピンクの化粧がトレンドか。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 普通のチングルマと普通のエゾツガザクラと (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 真っ赤なミヤマアカネ♂がいる風景。初夏の花と秋のトンボと。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 真っ赤でないミヤマアカネ♀が私に近づいてきた。ほんとに。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 夏のオニヤンマと、晩春のムラサキヤシオ (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 コイツの季節は?正体は? ハチじゃなくハエ(ハナアブ)。 (画像クリックで拡大)

大雪山旭岳の麓に行こう

 ルリビタキ (画像クリックで拡大)
posted by take_it_easy at 20:50| Comment(2) | 大雪山